鶏ごぼう、きのこの炊き込みは、安心できる定番ご飯もの。

鶏五目炊き込みご飯

定番、鶏とにんじん、きのこ、ゴボウの炊き込みご飯です。
材料を切って炊飯器にセットすれば、美味しい炊き込みご飯の出来上がり。

鶏五目炊き込みご飯

Photo: by Magical Kitchen

秋のご飯ものレシピ特集

調理時間: 25分 分量: 3合分

材料

  • 米 ・・・3合
  • ごぼう ・・・120g
  • にんじん ・・・1本
  • ぶなしめじ ・・・1袋(100g)
  • 油揚げ ・・・1枚
  • 鶏むね肉 ・・・1枚(250g)
  • 塩 ・・・少々
  • しょうゆ ・・・大さじ2
  • 酒 ・・・大さじ2
  • だし汁 ・・・適量

作り方

  1. 米はといでザルに上げておきます。油揚げは横半分に切り細切り、しめじは石づきを落としてほぐします。にんじんは細切りまたは千切りに。
  2. ごぼうは皮をタワシでこそげて、ささがきにして水にさっとさらしザルにあげて水気を切ります。鶏肉は1センチ角に切り塩少々をまぶします。
  3. 炊飯器の内がまに米、酒、しょうゆ、だし汁を加え3合目盛り弱に水加減し30分程度置き(調理時間外)、具を乗せます。
  4. 炊きあがれば全体をふんわりとかき混ぜます。

キッチンメモ

きのことごぼう、鶏肉の定番炊き込みご飯です。
炊き込みご飯の時は家族が何だかソワソワ。
子どものころから、そうだったなぁなんて。

鶏肉なしのキノコとごぼうを使った炊き込みご飯もいいですね。

秋は新米の季節。秋に食べたいご飯ものを紹介します。
マジカルキッチンレシピから秋にぴったりの炊き込みご飯。
マジカルキッチン秋の炊き込みご飯 さんま、栗、さつまいも、ぎんなんなどを使ったご飯ものレシピです。

ゴボウを使ったご飯もの紹介

定番和風の鶏ごぼうの混ぜご飯。

鶏とごぼうとバター醤油にガーリックで洋風な混ぜご飯。

ごぼうの下ごしらえについて

ごぼうの下ごしらえって皮はどうするんだっけ?
水にさらして、お酢をいれる?それとも?などなど、迷う事ありませんか。

ごぼうの皮について

皮はむかずに使います。
土付きごぼうの場合、しっかりとタワシで土を落とし表面を軽くこそげるようにすればキレイになっています。
それでも落ちてない場合は、包丁の背で汚れをこそげるようにします。

ごぼうの皮のあたりには、ごぼう独特の香りや栄養がたくさんあるので、皮をしっかりむくともったいないのです。

ごぼうのアク抜きについて

水にさらしすぎるとごぼうの香りと栄養が飛んでしまいます。
ごぼうを白くしたい料理以外は、そのまま使うか、さっと水につける程度にします。
切ってすぐに調理すると香りが抜けません。

鶏五目炊き込みご飯と同じ材料で作れる料理

材料: ごぼう| にんじん| ぶなしめじ・ブナピー| 油揚げ| | 鶏肉| 鶏胸肉|

材料大分類:きのこ|穀類||芋類・南瓜・根菜類|豆・大豆製品|

鶏五目炊き込みご飯と同じジャンルの料理

ジャンル: |