マグロのガーリックステーキ

ガーリック風味のマグロステーキ、家族みんなの好きな味。
マグロのガーリックステーキ
スポンサーリンク

料理ジャンル:

器具:

季節:

イベント: /

マグロをフライパンで焼いてごちそうステーキ。
粉をまぶしてカリッと焼いて、にんにくを利かせるのがポイントです。

スポンサーリンク

材料

  • まぐろさく ・・・200g
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • 小麦粉 ・・・適量
  • 乾燥にんにくチップ ・・・適量
  • あればローズマリー ・・・1枝
  • オリーブオイル ・・・大さじ1と1/2

作り方

  1. マグロは適当な大きさに切って(厚みや大きさは均一に)塩、こしょうし、小麦粉をまぶします。
  2. フライパンにオリーブオイル、ローズマリー、にんにくを入れて弱火にかけにんにくの香りが出れば一度皿に取り出します。
  3. フライパンを再び火にかけマグロを並べて中火で裏表こんがりと焼きます。お好みで付け合せのじゃがいも(竹串が通る柔らかさまで電子レンジにかけておく)を焼きます。器にマグロステーキ、付け合わせ、ローズマリー、ニンニクを盛り付けます。

キッチンメモ

フライパンで焼くだけで美味しいマグロのステーキ。
ニンニクの香りが食欲をそそります。
結構ガッツリ、でもお肉よりはあっさりしているので、シニア世代にも人気のステーキです。
粗挽き黒こしょうをたっぷり振ってもおいしいですよ。
あればレモンやすだちも添えてください。
味が薄い時はソースやポン酢をかけても。

今回はオリーブオイルとハーブ風味でしたが、バターじょうゆ味にアレンジしてもおいしいです。
まぐろは切り落としを使ってます。

生ではなく火を入れた『まぐろ』『かつお』のおかずレシピ集

まぐろやかつお、目先をかえて加熱した料理もいいものです。
竜田揚げや唐揚げ風、さっと加熱したステーキ。

洋風に食べたいときは、まぐろのムニエル(マジカルキッチンではステーキと呼んでますが)。
まぐろやかつおの切り落としを買ったとき作ってます。
骨や皮もなく食べやすく、まるでチキン感覚。
魚の苦手な人にも食べやすいですよ。

このまぐろやかつおのムニエル、ウスターソースや中濃ソースをかけたり。
ディップやタルタルソースをかけたり、あんかけにしたり。
ピリ辛ダレを絡めたりとアレンジできます。

加熱したマグロ、鰹料理も美味しいもの。
色々アレンジも楽しめます。
和風の定番作り置きなら、まぐろ、かつおの角煮もおすすめです。

かつお角煮
かつおで作る常備菜人気ナンバー1、かつおの角煮。
しょうが、しょうゆ、酒、みりんで煮て作ります。