ミニトマトとカツオの焼きそば

魚で焼きそば、いつものソース味がなんだか懐かしい
ミニトマトとカツオの焼きそば焼きそば
スポンサーリンク
MagicalStory

お魚料理は好きですか?

魚料理は得意じゃないけど
食べるのは好き。

切り身ならお肉感覚で調理OK。
サッと焼いて麺料理にも。

料理ジャンル

器具:

季節:

国・地域:

カツオと焼きそば、トマトも加えてソースで炒めて。
ガーリック風味の焼きそばです。

スポンサーリンク

材料

  • 焼きそば麺 ・・・2袋
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • かつお ・・・150g
  • えのき ・・・50g
  • ミニトマト ・・・10個
  • 白ネギ ・・・1/2本
  • にんにくみじん切り ・・・小さじ1/2
  • ウスターソース ・・・大さじ1と1/2
  • 酒 ・・・大さじ1
  • みりん ・・・大さじ1

作り方

  1. かつおは1.5センチ角に切り、塩をふり少し置いてキッチンペーパーで水けをふき、こしょうをふります。えのきは石づきを落として長さを2等分にし、ほぐします。ミニトマト(大き目のものは半分に切る)はヘタを取ります。白ネギは斜め薄切りに。
  2. フライパンを火にかけサラダ油大さじ1をひき麺を並べてしばらく動かさずに焼き、裏返して軽く焼き色がつけば軽く塩、こしょうしほぐし皿に取り出します。
  3. フライパンを再び火にかけサラダ油を足して、かつおを焼き、フライパンのわきに寄せ、にんにく、ネギ、ミニトマトを加えて炒め、 酒、みりん、ウスターソースを加え、麺も戻しいれて炒め合わせ、こしょうをふります。

キッチンメモ

カツオやマグロで作る麺料理はいかが?
普段和風で食べることが多いお魚を【焼きそば】に。
かつおのたたきでもお手軽です。

今回はソース味です。
これがなかなか新鮮。
トマトも加えてイタリアン!?
でもソース味なので、やっぱりいつもの味。

カツオやマグロの麺料理、オイスターソース味や醤油味もいけますよ。
焼きそばをスパゲッティにかえたものも作っています。
細目のスパゲッティが合います。

カツオとトマトのしょうゆスパゲッティ

カツオとトマトのスパゲッティ、醤油で和風に。
オリーブオイル、にんにくを使っています。

お魚なので見た目よりもあっさり。
トマトも入ってさっぱり。
でもソースやニンニクでちょっとガッツリ系風になってます。

生ではなく火を入れた『まぐろ』『かつお』のおかずレシピ集

まぐろやかつお、目先をかえて加熱した料理もいいものです。
竜田揚げや唐揚げ風、さっと加熱したステーキ。

洋風に食べたいときは、まぐろのムニエル(マジカルキッチンではステーキと呼んでますが)。
まぐろやかつおの切り落としを買ったとき作ってます。
骨や皮もなく食べやすく、まるでチキン感覚。
魚の苦手な人にも食べやすいですよ。

このまぐろやかつおのムニエル、ウスターソースや中濃ソースをかけたり。
ディップやタルタルソースをかけたり、あんかけにしたり。
ピリ辛ダレを絡めたりとアレンジできます。

加熱したマグロ、鰹料理も美味しいもの。
色々アレンジも楽しめます。
和風の定番作り置きなら、まぐろ、かつおの角煮もおすすめです。

かつお角煮
かつおで作る常備菜人気ナンバー1、かつおの角煮。
しょうが、しょうゆ、酒、みりんで煮て作ります。
ミニトマトとカツオの焼きそば
カツオと焼きそば、トマトも加えてソースで炒めて。 ガーリック風味の焼きそばです。
スポンサーリンク

悩み無用の焼きそばの炒め方

焼きそばを作る時、べたつく、水っぽくなるなどの悩みがある方参考にしてみてください。
具と麺を別々に炒めて最後に合わせる方法です。
具が多めの時なども炒めやすいし、水っぽくなりません。

焼きそば麺は袋の上から2等分に切っておきます。
中華鍋かフライパンを火にかけて熱し油を加え、油をなじませます。
焼きそばを並べます。

まずは炒めず、いじらず、両面軽く焼き色がつく程度焼きます。
焦げ付きやすいので気をつけながら。

あんかけ焼きそばの場合は、少し油を多めにして焼き色を付けてカリッと焼くようにします。
あんかけ焼きそばでない場合は、軽く焼き色がつく程度に焼きます。

最後はほぐして軽く塩、こしょうで下味をつけ、皿に取り出します。
この時塩をきつくふると、味が濃くなりすぎます。

上の中華鍋で今度は具を炒めます。(油が足りないので少し足します)
具は火の通りにくい具はさっと炒めた後水大さじ1を加え、フタをして数分蒸し焼きに。
(時間は具の大きさにもかわってきます)

味付けします。
具や調味料によっては、水分が足りなず、最後パサつくので、酒や水を足して加減します。
麺を戻し入れて炒めあわせてできあがり。

フワフワ卵入りの焼きそばも簡単

一番初めに炒り卵を作ります。
まずは中華鍋かフライパンに油をひき(鉄のフライパンの場合油が少なすぎると以後くっつきます)
溶きほぐした卵を加えて、周りが固まってきたらざっと混ぜ半熟程度で一度皿に取り出します。
上の中華鍋に麺を並べて(油が少ないようなら油を足す)同じように麺を焼いて取り出します。
具を炒め、最後に麺、卵を戻して炒めあわせます。