こんがりサクサクパン粉の下には、熱々トロリのきのこのマカロニグラタン。

きのこマカロニグラタン

熱々グラタンの中にはマカロニときのこ。
トッピングにはチーズとサクサクのパン粉を。

きのこマカロニグラタン

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

調理時間: 35分 分量: 2皿(390mlグラタン皿×2)分

材料

  • マカロニ ・・・60g
  • ハムスライス ・・・3枚
  • 玉ねぎ ・・・小1/2個(90g)
  • ぶなしめじ ・・・1/2株(50g)
  • しいたけ ・・・3枚
  • えのき ・・・1/2袋(50g)
  • 小麦粉 ・・・25g
  • バター ・・・25g
  • 牛乳 ・・・300ml
  • 塩 ・・・小さじ1/3
  • こしょう ・・・少々
  • あればナツメグ ・・・少々
  • ローリエ ・・・1枚
  • パン粉 ・・・大さじ3
  • 粉チーズ ・・・小さじ1
  • あればパセリみじん切り ・・・少々
  • ピザ用チーズ ・・・40g

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし塩を加え、袋の表示どおりにマカロニをゆで、ザルにあげて水気を切ります。
  2. 玉ねぎは細切りに、マッシュルームは薄切りに。ハムは半分に切ってから1センチ幅に切り、きのこは石づきを落として食べやすい大きさにして、えのき、しめじは根元をほぐします。
  3. フライパンにバターを溶かし、木べらで玉ねぎを中火で炒め塩(分量外)を軽くふり、玉ねぎが透明になれば、きのこをを加えて炒め、粉を具にまぶすように加えて弱火で炒めます。
  4. 粉っぽさがなくなってしっとりすれば、中火にし牛乳をはじめは少量ずつ加え混ぜなじんだら、残りは一気に加えます。ハム、ローリエも加え木ベラで時々混ぜながら煮ます。
  5. とろみがつけば、マカロニも加えて混ぜあわせ、こしょう、ナツメグ、塩を加えて味をととのえ火を止めます。
  6. 器にグラタンを入れ、チーズを散らし、パセリのみじん切り、パン粉、粉チーズを合わせたものも散らしてオーブントースターでチーズに焦げ目がつくまで焼きます。

キッチンメモ

なめらかなホワイトソースで楽しむきのことマカロニのグラタン。
きのこは数種類入れるのがポイントです。
いろんなキノコの食感と味を楽しんでください。

食感と言えば、トッピングにパン粉を使ってサクサク食感をプラス。
チーズは粉チーズとピザ用チーズの2種類を使いました。

作り方を写真で説明

具を炒めて粉を加える

具を炒めて粉を加えてさらに炒めます。

パン粉とチーズを散らす

グラタンの上にチーズを散らし、パン粉と粉チーズをトッピングします。

グラタンアレンジ

バターの半量をオリーブオイルにかえると、少しライトなグラタンに。
玉ねぎを炒める時大さじ1のオリーブオイルで炒め
他の具を炒めた後にバターを加えて溶かします。

ハムの代わりにソーセージでも。

きのこは他のきのことトレード可能です。

グラタン皿が小さめなので、この分量ですが
もう少し大きなグラタン皿なら
具を少し増やして、粉、バター30g、牛乳カップ2にしてもOKです。

一つフライパンでグラタン

今回紹介しているグラタンの作り方は、ホワイトソースを別鍋で作らないものです。
フライパンで玉ねぎを炒めた後に小麦粉をふって炒めて、とろみをつけます。
ダマにならない、具を作るのと一緒にできるので、気楽に出来ます。

玉ねぎ等を炒めて小麦粉を振り入れて炒める時の注意点

焦げやすいので火加減に気をつけます。
かと言って粉を加えてから、炒め不足だと粉っぽくなります。
白い粉が消えてしっかりしっとり全体が馴染むまでしっかりと炒めてください。

具と小麦粉を炒める

特別な日のグラタン、生クリームを加えて

生クリームを使うとグラタンのホワイトソースがグレードアップ。
洋食屋さんのグラタン風になります。
誕生日、クリスマスなど記念日の特別なグラタンにもぴったり。
生クリームを100~150ml加える代わりにその分牛乳を減らします。
生クリームを加えるタイミングは、牛乳を加えて煮てとろみがついた後に少しずつ加えます。

きのこマカロニグラタンと同じ材料で作れる料理

材料: しいたけ| ぶなしめじ・ブナピー| エノキ| チーズ| ナツメグ| バター| パン粉| ベーコン・ハム類| マカロニ| 玉ねぎ| 粉チーズ|

材料大分類:きのこ|乳製品|油脂類|穀類||調味料・甘味料・香辛料|野菜|麺類-料理材料|

きのこマカロニグラタンと同じジャンルの料理

ジャンル: ||