いんげんと鶏そぼろの混ぜご飯

いんげんと鶏のそぼろの混ぜご飯、いくらでも食べられそう。
いんげんと鶏そぼろの混ぜご飯
スポンサーリンク
MagicalStory

ほかほかご飯が炊けたなら
後はマゼマゼ
混ぜご飯。

ラップで小さなおにぎり
いくつも作ってお弁当に。

小さなおにぎりに
ギュッと美味しさつまってる。

料理ジャンル

器具:

季節: /

場面:

国・地域:

ご飯と混ぜて美味しいもの。間違いのない美味しいもの。
ご飯に合わないわけがない、いんげんと鶏のそぼろの混ぜご飯。

スポンサーリンク

材料

  • 炊きたてご飯 ・・・3合分
  • 鶏ミンチ ・・・200g
  • いんげん ・・・150g
  • にんじん ・・・50g
  • 干ししいたけ ・・・2枚
  • しょうゆ ・・・大さじ1
  • しょうがすりおろし ・・・小さじ1
  • 砂糖 ・・・大さじ1
  • 酒 ・・・大さじ1
  • 干ししいたけの戻し汁 ・・・大さじ3
  • ごま油 ・・・大さじ1

作り方

  1. インゲンは筋があればとり、1センチ幅に切り、にんじん、戻しておいた干ししいたけはみじん切りに。
  2. 鍋にごま油をひきインゲン、にんじんを炒め、鶏ミンチ、しいたけ、しょうが、しょうゆ、砂糖、しいたけの戻し汁、酒を加えて煮汁が少なくなるまで煮ます。
  3. 炊きたてのご飯に2を加えしゃもじで底からさっくりと混ぜます。

キッチンメモ

たっぷりいんげん入りの鶏そぼろの混ぜごはんです。
甘辛味お醤油味のそぼろご飯は、懐かしい味。

いんげんと鶏でご飯物を作るとして。
さぁ、炊き込みご飯?混ぜご飯?
どちらにしようか迷いませんか?

今回は混ぜご飯にしました。
ご飯3合炊いて半分は混ぜご飯に。
残りは常備菜として後日食べることにして。
作りおきしておくと便利で嬉しい【いんげんたっぷりの鶏そぼろ】
冷凍保存もできます。

いんげん鶏そぼろ
旬のいんげんを刻んでしいたけ、にんじん、鶏ミンチでいんげんの鶏そぼろ。
お鍋でさっと煮汁が少なくなるまで煮ます。

鶏のミンチを作るのにフードプロセッサーを使うので。
にんじん、しいたけのみじん切りもフードプロセッサーを使いました。
あっという間に細かくなって、細かくなりすぎ注意です。

豚ミンチで作っても美味しいと思います。

混ぜご飯のおにぎりノスタルジー

混ぜご飯のおにぎり、いいですよね。
昔母が作ってくれたおにぎりも混ぜご飯タイプが多かったです。

とは言え、混ぜご飯のおにぎりは、特別にわざわざ作ると言うものでもなく。
ご飯が余ったから作っていたようです。

反対に、具を中に入れて海苔を巻くタイプのおにぎり。
こちらは、計画的にお弁当用に作ってくれていました。

混ぜご飯タイプのおにぎりは、具も混ぜご飯の具をわざわざ用意するわけではなく。
余ったひじきの煮物やほぐした焼き鮭。
梅干しと鰹節、みりん、しょうゆを混ぜたものだったり、毎回ありあわせ。
それでもおにぎり作ってもらうのは、どんなおにぎりでも嬉しかった覚えがあります。
そうそう、なんせ、塩むすびでもおいしい。

そぼろの混ぜご飯のおにぎりなんて上等だなぁ。
子供の頃の自分に食べさせたら、きっと大喜びする。
たまには、混ぜご飯のおにぎり、作るぞって張り切るのもいいですよね。