レンジホワイトソース

電子レンジで作るなめらかダマなしホワイトソース
レンジホワイトソースソース・ディップ
スポンサーリンク
MagicalStory

ホワイトソースがあったなら
何食べる?何作る?

やっぱりグラタン・ドリア?

チキンもシーフードも
どっちも食べたい!

料理ジャンル

器具:

季節:

国・地域:

レシピキーワード:

グラタンやドリアに使いたいホワイトソースを電子レンジで簡単に作ります。
耐熱ボウル、泡だて器、バターと薄力粉、牛乳または豆乳で。

スポンサーリンク

材料

  • 薄力粉 ・・・20g
  • バター  ・・・20g
  • 牛乳  ・・・300ml
  • 塩  ・・・小さじ1/3
  • こしょう  ・・・少々
  • あればナツメグ  ・・・少々
  • あればローリエ  ・・・1枚

作り方

  1. (バターと粉を加熱)カットしたバターと薄力粉を耐熱ボウルに入れてラップなしで電子レンジ500wで40秒加熱し、取り出してゴムベラで混ぜます。
  2. (牛乳を加えて加熱)牛乳を3回程度に分けて加え、あればローリエも入れて、ラップなしで電子レンジ500wで3分加熱取り出して泡だて器で混ぜます。
  3. さらに合計5~6分加熱し、その間2回程度取り出して混ぜます。とろみがつけば塩、ナツメグ、コショウを加えてなめらかに混ぜてできあがり。

キッチンメモ

ドリアやグラタンにぴったりのホワイトソース。(ベシャメルソース)
なめらかホワイトソース作りは電子レンジにおまかせ。
様子を見ながら何度か加熱する手間はありますが、手順は簡単です。

シーフードドリア
定番洋食ドリア。炒めた具をご飯を混ぜてホワイトソースとチーズをのせて。
ホワイトソースは電子レンジで簡単に作ります。

初めてこのホワイトソースを作ったのは、オーブンレンジ付属のレシピブックを見てから。
なのでかなり昔なのですが、今でも同じように作っています。

今のオーブンレンジは初代から三代目です。
ずっとシャープを使っています。
特にシャープのファンと言うわけでもなくたまたまですが。

今の(と言っても少々古め)オーブンレンジの付属のレシピブックにも同じようにレンジホワイトソースのグラタンが紹介されています。

ホワイトソースはいろいろに使えるので、作り方を覚えておくと重宝します。
今回は電子レンジでのホワイトソース作り方を写真入りで詳しく書きました。

写真で作り方を説明

ホワイトソースの材料

レンジでホワイトソースの道具、材料です。
耐熱性のボウルがなければ、深さのある丼等で。
深さのあるものでないと、吹きこぼれるので必ず深さのあるものを用意。

牛乳は無調整豆乳を使っても。

ボウルに粉とバターを入れる

ボウルに粉とカットしたバターを入れます。
ラップはかけずに電子レンジにかけます。
以後加熱するさいは、ラップはかけません。

溶けたバターと粉を混ぜます。

牛乳を加える

牛乳または豆乳を数回に分けて加えその都度泡だて器で混ぜます。

全ての牛乳を混ぜたら、いよいよ電子レンジで加熱します。
ローリエがあれば香りづけに加えてください。

レンジにかけて取り出して泡だて器で混ぜます。
底や側面から薄力粉が固まってくるのでしっかりと混ぜます。

レシピの時間は目安なので加減してください。

始めはチャパチャパした液体状であまりとろみはついていません。
加熱を繰り返すうちにとろみがついてきます。

レンジホワイトソース

ホワイトソースらしい、とろみがつきました。
塩、こしょう、あればナツメグも加えて味をつけます。

完全に冷めると固くなる

完全に冷めると温かいうちよりも固めのホワイトソースになります。

ホワイトソースの材料アレンジ

基本のホワイトソースに何か加えたい。
味が物足りない。
そんな時はコクやうま味を補う、この3つの食材がおすすめです。

一つ目はコンソメの素や鶏がらスープの素を加えること。
二つ目は、パルメザンチーズを加えること。
三つめは生クリームを加えること。

コンソメやパルメザンチーズは塩気があります。
最後に加える塩は様子をみてまずは少し控えめに加えてみてください。

生クリームは牛乳を減らした分生クリームを加えます。
最後に加えて少し火を入れて完成です。
クリーミーでリッチなコクのあるレストラン風のホワイトソースになります。

以前母が初めて生クリームを入れてホワイトソースでグラタンを作った時、おいしさにびっくり。
その頃の家のグラタンと言えば、こんなだったんです。

シチューの残りにマカロニとニンジンを入れてチーズとパン粉を乗せて。
こんがりと焼いたものがうちのグラタンでした。

毎年クリスマスはグラタンとチキン。
ある年のクリスマスに生クリーム入りのグラタンが出てきたときのおいしさは忘れられません。

バター、牛乳を使わないホワイトソース

乳製品を使わないホワイトソースが作りたい。
その場合は、牛乳を豆乳(無調整豆乳)に。
バターをオリーブオイルやサラダ油にかえて作ってください。

あっさりとしたホワイトソースになります。

バター、牛乳を使わないホワイトソースの材料。

薄力粉20g、サラダ油16g(大さじ1と小さじ1)、豆乳300ml、塩小さじ1/3
こしょう、あればナツメグ、ローリエ

顆粒コンソメや鶏がらスープの素を加えても。
(塩は少し減らします)

作り方は普通のホワイトソースと同じです。

豆乳で作るホワイトソースの味付け。
隠し味に味噌(できれば白みそ)を加えるのもおすすめです。
発酵食品のみそを加えることで、風味が豊かになります。

顆粒コンソメや鶏がらスープの素を加えても。
(塩は少し減らします)

きのこマカロニグラタン
熱々グラタンの中にはマカロニときのこ。
トッピングにはチーズとサクサクのパン粉を。

電子レンジ以外のホワイトソースの作り方

お鍋やフライパンで作るホワイトソース。
バター、粉を炒めたところに、牛乳を加えて混ぜながらとろみをつけていきます。

ダマにならずに簡単な作り方は、具に粉を振って炒めるやり方。
フライパンにバターを溶かし玉ねぎを炒め、粉をふっていためます。
そこに牛乳を加えて混ぜながらとろみをつけていきます。

具に粉をまぶすようにして炒め、粉っぽさがなくなるまで炒めるのがコツです。

きのこマカロニグラタン
熱々グラタンの中にはマカロニときのこ。
トッピングにはチーズとサクサクのパン粉を。
チキンマカロニグラタン
いつもの家庭の味、チキンとマカロニにグラタンの作り方です。
グラタンの基本を紹介します。