モチモチ楽しいニラとお餅のお好み焼き。

ニラとお餅のお好み焼き


主な食材: , , , , , ジャンル:
器具:

お餅でもちもちの食感のお好み焼きです。
ニラも1わ加えてスタミナモリモリ。

ニラとお餅のお好み焼き

Photo: by Magical Kitchen

材料/分量/2~3枚分

  • 薄力粉 ・・・100g
  • 卵 ・・・2個
  • 水 ・・・約180ml
  • だし粉 ・・・少々
  • 塩 ・・・少々
  • ニラ ・・・1束
  • 小粒納豆 ・・・1パック
  • 天かす ・・・大さじ3
  • アミエビ(または乾燥桜海老) ・・・大さじ3
  • 餅 ・・・2個

作り方

  1. 切り餅は、サイコロ状に切り、ニラは根元を落とし1センチ幅に切ります。
  2. ボウルに粉、だし粉、塩を入れて、水を加えて混ぜ合わせ、餅、ニラ、海老、納豆、天かす、卵を加えて混ぜます。
  3. フライパンを熱し、サラダ油をなじませ、生地を丸く流しいれます。
  4. フタをして、中火で約3分焼き、焼き色をつけ、裏返してフタなしで約2分焼きます。

キッチンメモ

お餅でモチモチが楽しいお好み焼きです。
ニラの香り、餅で食感が出て、肉類が入らないわりに食べ応えあり。
ニラとお餅を刻むだけなので作るのもお手軽。

今回はタンパク質をプラスしようと納豆を加えました。
納豆の粘りはお餅のモチモチ感に消されて気になりません。

ベーシックな納豆お好み焼きはこちら。

作り方を写真で説明

ボウルに粉、塩、だし粉を加える

ボウルに粉、塩、だし粉を加えます。

水を加えて種を作る

水を加えてお玉でざっと混ぜて生地を作ります。
混ぜすぎないようにします。

生地に具を加える

生地に具を加える。このとき、グルグルかき混ぜすぎないように注意。

生地を混ぜ合わせる

生地と具を混ぜ合わせる。このときも混ぜすぎず、ざっくりと混ぜる(混ぜすぎると生地に粘りが出て膨らまないため)

フライパンで焼く

火加減は中火から弱めの中火。焦げないように注意しつつ、焼き色をつけるように焼きます。

フタをして焼く

裏返す前はフタをしてじっくり目に焼いて、裏返してからは水分を飛ばすようにフタをはずして焼きます。

お好みでベーコン、ソーセージとも相性よし

納豆のかわりにベーコン、ソーセージを入れても美味しい。
なぜかニラとベーコン類は合うんです。

納豆のお好み焼きには辛子も合う!

納豆を入れたお好み焼きをよく作ります。
トッピングはマヨネーズ、ソース、削り節、青海苔。そして納豆には辛子。
辛子マヨネーズにするといい感じです。

お好み焼きに加える出しについて

出しが入るとお好み焼き生地は、おいしくなります。
市販の出しの素を少々加えてもいいし、水のかわりにだし汁を使っても。
マジカルキッチンでは干ししいたけ、昆布、かつお節などをミキサーにかけた自家製のだしの粉を使っています。

天かす、エビからも出し、うまみが

アミエビ

お好み焼きに加える天かすや、桜エビ。
桜エビのほかに、アミエビという、エビもよく使っています。
このエビは小さくてリーズナブル。

エビや天かすからも出しや旨みが出ます。
お肉やシーフードなど入れない生地の時には、多めに加えるとおいしくなります。

自家製だし粉

市販の出しの素の代わりに「いりこの粉」「かつお粉」「昆布の粉」「しいたけの粉」をブレンドしたものを使ってます。
作り方はミキサーやミルサーにいりこや、削り節、昆布、干ししいたけを入れて粉にするだけ。大きなものはキッチンハサミでカットして小さくしてミキサーに入れます。
これで自家製のだしの粉末が出来上がり。

安心、安全の手作りだしです。
もちろん、お好み焼きだけでなく、普段の料理に使えます。
保存はフタのできるビンに入れて、冷蔵庫で。

ニラとお餅のお好み焼きと同じ材料で作れる料理

材料: ニラ| 桜えび| 納豆| 薄力粉・中力粉| |

材料大分類:|穀類|豆・大豆製品|香味野菜・薬味・ハーブ|魚介類|

ニラとお餅のお好み焼きと同じジャンルの料理

ジャンル: