おからお好み焼き

おから入りで食物繊維プラスなお好み焼きです。
おからお好み焼き

材料

  • 薄力粉 ・・・90g
  • おから ・・・80g
  • 卵 ・・・2個
  • 水 ・・・約160ml
  • だし粉 ・・・少々
  • 塩 ・・・少々
  • しょうが甘酢漬けまたは紅ショウガ ・・・大さじ1
  • 青ネギ ・・・2本
  • キャベツ ・・・200g
  • アサリむき身 ・・・50g

作り方

  1. ボウルに粉、おから、だし粉、塩を入れて、水を加えて混ぜ合わせ生地を作っておきます。
  2. キャベツは粗みじん切りにし、ねぎは小口切りにします。しょうがは千切りに刻みます。
  3. 1のボウルにキャベツ、しょうが、ねぎ、あさり、卵を加えて混ぜます。(混ぜすぎない)
  4. フライパンを熱し、サラダ油をなじませ、生地を丸く流しいれます。フタをして中火で3分ほど焼きます。裏側がこんがりと焼ければ、裏返して約1分半から2分焼き軽く焼き色を付けます。フライパンが汚れていたら紙でふき、油が少なくてくっつきそうなら油を少し足して次を焼きます。お皿に盛りつけソース、かつお節、紅ショウガ、青のり等トッピングします。

キッチンメモ

おから入りのお好み焼きです。
おからが余ったときなど作っています。
いつものお好み焼きとそれ程かわりませんが、少しもっちりしています。

あさりはシーフードミックスを使っても美味しくできます。
豚肉でももちろんOK。

小麦粉なしで作るおからのお好み焼き風も紹介中。

作り方を写真で説明

おからお好み焼きの生地

おからお好み焼きの生地です。
全部混ぜて、もう焼くだけです。

お好み焼きの基本的なポイント

粉に水を加えて、生地を混ぜる時は、グルグル混ぜ過ぎないこと。
グルテンが出るとふんわりと焼けません。
生地に具を加えてからも混ぜすぎないこと。

野菜を生地に加えてから時間がたつと野菜の水分が生地に出てきます。
野菜を生地に加えたらすぐに焼くようにします。

焼くときにヘラやフライ返しで上からギューっと押さえつけないこと。
押さえつけるとふっくら焼けません。