いわしの甘酢あんかけ

中華風の甘酢あんをかければ食欲モリモリ。
いわしの甘酢あんかけ
スポンサーリンク

料理ジャンル:

器具:

季節: /

いわしに中華風の甘酢あんをかけてボリュームアップ
野菜たっぷりメニューになるのがうれしい。

スポンサーリンク

材料

  • いわし開いたもの ・・・6尾分
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • 小麦粉 ・・・適量
  • 玉ねぎ ・・・1/4個
  • にんじん ・・・1/4本
  • ピーマン ・・・1個
  • 砂糖 ・・・大さじ1と1/2
  • しょうゆ ・・・大さじ1と1/2
  • 柚子果汁(または酢) ・・・大さじ1と1/2
  • 酒 ・・・大さじ1/2
  • 鶏がらスープの素 ・・・小さじ1/4
  • 水 ・・・120ml
  • 片栗粉・・・小さじ2
  • 柚子(省いても可) ・・・小1/2個

作り方

  1. たまねぎは薄切りに、にんじんは千切りスライサーで千切りに
    ピーマンはヘタ、種をとって縦に細切りにします。
    タレの材料、砂糖から片栗粉までを器に混ぜておきます。柚子は果汁を絞り、残ったものは薄切りにします。
  2. いわしは塩・こしょうをふり、小麦粉をまぶします。
  3. フライパンにサラダ油大さじ1と1/2をひき、いわしを皮を下に並べて裏表こんがりと焼き、皿に取り出します。
  4. フライパン(油が少なければ油を足す)を火にかけ玉ねぎ、にんじんを炒め、ピーマンも加えます。
  5. 1の甘酢あんのタレを加えて(片栗粉が底に沈むのでもう一度混ぜてから加える)
    とろみが付くまで混ぜながら煮込み、白身魚の皿に甘酢あんをかけ柚子の薄切りを散らします。

キッチンメモ

フライパンでいわし料理。
いつもムニエルかかば焼きなので、今回は野菜たっぷり甘酢あんをかけました。
柑橘を使ってさわやかさをプラス。
柚子のほか、すだち、レモンでも。

いわしのかわりに、アジで作ってもいいですね。
甘酸っぱい中華風のタレが魚によく合います。
この甘酢あんは、白身魚のあんかけと同じものです。

魚の甘酢あんかけレシピ




甘酢あん作りのコツ

片栗粉、酢、砂糖、だし(水と鶏ガラスープなど)、酒、しょうゆで作る甘酢あん。
家にある材量で作れるので簡単です。
しょうがを入れても風味がよくなります。

甘酢あんのタレは始めに混ぜておくと作っている時、あわてません。
フライパンに加えるときには、必ずもう一度混ぜてから加えます。
底に沈んだ片栗粉を溶かす用に混ぜます。

甘酢あんの具について

基本は玉ねぎ、または長ネギ。
それ以外の具は、彩りも考えて選びます。
彩りに、よく入っているのが緑、赤の食材。
緑ならピーマン、絹さや、いんげんなど

赤はおなじみ素材なら、にんじん。
パプリカを入れてもきれいです。
パプリカは黄色、赤色どちらもいいですね。
ピーマンと違って甘いです。

黒いものを加える事もあります。
しいたけ、きくらげを戻して細切りにしたものを。

歯ごたえのいいものが欲しいなら、タケノコを。
余っているキノコを加えたあんかけもよく作ります。
彩りはありませんが、えのきのあんかけも手軽です。