粒マスタード活用、レシピまとめ

粒マスタードTips 料理のtips
スポンサーリンク

調味料、粒マスタード使ってますか?
マスタードの種の粒感が感じられたり、辛子の辛さと酸味(酢を使っているから)もいいですね。

見た目粒があるので、辛子やマスタードよりも、一見辛そうに見えます。
でも実際は、辛さはマイルドなんですよね。

ちょっと添えて使うなら、フライやポトフ、ソーセージに添えるとおいしいですね。付け合わせの野菜につけても。

もちろん料理にもいろいろと活躍してくれます。

今回のマジカルキッチン料理のTips、食材:粒マスタードを取り上げます。 

使いきれずに冷蔵庫に眠っている粒マスタードを、なんとか消費したい方も必見。
粒マスタードの使い道色々、粒マスタードに関する小話等お届けします。  

スポンサーリンク

マジカルキッチン「粒マスタード」レシピコーナーできました

【粒マスタード】、マジカルキッチンレシピの分類では、食材別レシピ、調味料に入れています。
いままでは、調味料の小分類「辛子・粒マスタード」として辛子と一緒にまとめられてました。
2019年8月22日、 辛子類から独立。
調味料「粒マスタード」の分類ができました。

マジカルキッチン:粒マスタードレシピ一覧へ

これまでマジカルキッチンで紹介してきた「辛子・粒マスタード」でまとめていたレシピ。
粒マスタードを使ったレシピは、それほど数がないと思っていたけれど。
意外と多くありました。
あらためて粒マスタードって、結構使うし、使える調味料だと実感です。

マジカルキッチン:辛子レシピ一覧へ

和辛子、洋辛子

からしは和がらし、洋がらしにわけられます。
マスタードと呼ばれるのは洋がらし。

フランス料理ではマスタードはムータルドと呼びます。

辛子の種、粉末にしたものに酢、塩、香辛料等を加えて作ります。
種の粒がのこったものが粒マスタード。
ペーストになったものがホットドッグ等でおなじみのマスタードです。

辛子の種は国によりブラウンマスタードの種が使われたり、イエローが使われたりします。

粒マスタードの選び方

粒マスタードのタイプを大きく分けると、粒の違いがあります。
粒がそのままで、粒々しているタイプ。
粒をある程度ひいて粒が潰れているタイプ。

粒がそのままのタイプは、粒のプチプチ感が楽しめます。
そのままつける料理に特にいいですね。

粒がひいてあるタイプは、パンに塗ってもいいし、色々に使えます。

あとはお好みで選んでください。
粒マスタードによって風味が微妙に違います。
その粒マスタードにより、使われるマスタードシード以外の材料も少しずつ違いがあります。
そのため風味にもバリエーションがあります。
食べ比べして、自分好みのものを探すのもいいかもしれません。

私の場合も2回ほど、好みでない粒マスタードに当たった事がありますよ。
うまくは言えないけど、微妙に苦手な風味がしたんですよね。

粒マスタード、ビンに入っているものとチューブ入りもあります。

おなじみのポピュラーな粒マスタード。

フランスのメーカーの伝統ある粒マスタード。
パッケージもレトロ、陶器の壺入り。

おなじみキューピーの粗びき粒マスタード。
スーパーにおいてある確率も高く手に入れやすく、すっきりした辛味。
小瓶をよく買ってますが、通販を探すと、大瓶もあるんです。

マヨネーズのようなチューブ入りタイプ。
しかも大容量です。

粒マスタードが売られている場所

粒マスタードが売られている場所。
スーパーの調味料売り場にあります。
カレー粉やわさびが置いてあるような所の近くです。

または、マヨネーズコーナーにあったりします。
ソーセージ売り場に関連商品として置いてあることもありますよ。

近所のスーパーでも数種類置いてありました。

輸入食材のお店、デパ地下、業務スーパー等に行ってみると。
さらに色々輸入物があります。
もちろん通販では大容量のものや、こだわりの粒マスタードがじっくりと探せます。

スポンサーリンク

マジカルキッチン粒マスタード活用レシピまとめ

パンに塗っておいしい粒マスタード

アボカドホットサンド
アボカドとトマト、玉ねぎ、チーズをサンドしたホットサンド。
アボカドとチーズがとろり贅沢。

マリネ・サラダで粒マスタード

春野菜のチキンサラダ
スナップエンドウの甘さが春らしいサラダ。
ドレッシングは混ぜずに、調味料をかけていくだけでOKです。
じゃがいもとハムのマリネ
じゃがいもはレンジで蒸して角切りに。粒マスタードとハム、野菜のマリネをあえて。
作りおきの野菜のマリネを活用した簡単おかずです。
セロリとにんじんの粒マスタードマリネ風
さわやかさが魅力、セロリとにんじん、マリネ風にあえました。
野菜は薄切りなので味が染みやすく、すぐ食べても、作り置きおかずとしても優秀です。
トマトとアボカドのハニーマスタードスパゲッティサラダ
粒マスタード、はちみつを使ったハニーマスタードドレッシングで。
アボカドとトマトの彩鮮やかスパゲッティサラダレシピです。

かぼちゃ、じゃがいも、さつまいもに粒マスタード
特に甘みのあるかぼちゃ、さつまいも料理の味わいを深くしてくれます。

マッシュドパンプキン
トーストとの相性最高。レンジで作るかぼちゃのマッシュ。
ヨーグルト入りでライトに仕上げました。
かぼちゃピザ
かぼちゃをトッピングしたパンプキンピザの作り方を紹介。
ほんのり甘いかぼちゃと粒マスタードが相性よし。

炒め物に粒マスタード

ザワークラウトと豚の蒸し炒め

フライパンで簡単、材料入れてフタをして。
ザワークラウトの酸味がさっぱり、キャベツと豚をおいしくします。

レンコンと豚のフライパン蒸し
フライパンで簡単レンコン料理、粒マスタードで風味をプラス。
フライパンに材料を並べてタレをかけてフタをして後は蒸し焼きに。

定番、肉料理に粒マスタード

ハニーマスタードポークソテー
一口サイズのポークソテーにハニーマスタードソースをからめます。
マヨネーズを少々加えてコクのあるソースに。
ハニーマスタードチキンソテー
一口大にカットした鶏胸肉にしっかり絡まるハニーマスタードソース。
甘さと粒々の粒マスタードがおいしい人気のチキンソテーです。
鶏のマヨマスタード焼き
粒マスタードとマヨネーズを塗った鶏胸肉をオーブントースターで。
短時間で焼けます。

粒マスタードの代用は?

いわゆる練り辛子よりマイルドで酸味があるのが粒マスタード。
粒マスタードとレシピに書いてあるけど、家にない場合。
練り辛子で代用できますか?

経験で感じたのが、ソテー、マリネ、炒め物に使う粒マスタードは、基本代用不可。
とは言え、練り辛子を使うことで、別物の料理として楽しむ事ができるかもしれません。
辛子は辛子でおいしいですもんね。
練り辛子、マヨネーズやオリーブオイル、酢、香辛料などで工夫してみてください。

一方辛さ表に出したいとき、プラスしたいとき。
そんな使い方の場合は、練り辛子で代用可能。

たとえば、フライに添える。
サンドイッチ、ホットドックのようにパンに塗る。
かぼちゃやポテトサラダ、卵サラダ。
マヨネーズと練り辛子を混ぜて使っても。

意外ですが粒マスタードを隠し味に使う使い方の方が、他で代用がきかない事が多い気がします。

スポンサーリンク

粒マスタード消費アイディア調理法編

ソーセージやポトフにつけて食べるなんて言うと、あまり減らない粒マスタード。

使いきれない場合は、辛子の代わりに気軽に使うのが一番。
それほど辛くないので割と早く減ると思います。

もちろん料理にも使えるのでサラダにソテーにと活用できます。

  • シンプルに料理にそのまま添える
  • ディップ、ソース
  • ドレッシングや粒マスタードマヨネーズ
  • マリネ
  • パンに塗る
  • 炒める、ソテー、グリル

一番シンプル簡単なのが、【添える】こと。

【添える】
添えて美味しいもの、定番ならソーセージ。
おでんの辛子のようにポトフに添えるのも定番。
フライに添えるのも知られた使い方。
付け合わせの野菜のソテー、ゆで野菜につけても。

【ディップ、ソース】
マヨネーズと混ぜて簡単ディップを作るのもいいですよ。
濃度を緩めると粒マスタードソースになります。

蒸し野菜や温野菜のサラダにもいいですね。

【ドレッシングやマヨネーズと合わせてサラダ】

合わせる調味料は、オリーブオイル、マヨネーズどちらとも相性がいいです。

オリーブオイル、酢、塩、こしょうだけでは物足りないときに粒マスタードを入れてみてください風味がアップ。
冷製パスタのドレッシングとして使うのも好きです。

粒マスタードのドレッシングの特徴。
食材が一つか二つのシンプルなサラダも美味しくしてくれること。
たとえば、ニンジンのサラダなど。

【マリネ】
マリネ液の味を引き締めて風味をアップさせてくれます。
魚介のマリネ、野菜を使ったマリネに。
サラダと同じく素材の種類が少ないシンプルなマリネも美味しくしてくれるのが特徴です。

【パンに塗る】
サンドイッチやトーストにバターやマヨネーズと塗るのもおすすめ。
トーストサンドやホットサンドもいいですね。
チキンサンドにも粒マスタードはぴったり。
フライ、とんかつ、アジフライのトーストやサンドイッチにも合います。

B級グルメですが、コロッケにソース、粒マスタード、トーストしたパンのコロッケサンドが好きです。

イングリッシュマフィンにもぴったり。

【炒める、ソテー、グリル】
お肉料理は定番。
炒めたり、ソテーするときに粒マスタード。
〇〇の素を買ってこなくても、粒マスタードと蜂蜜があれば簡単ハニーマスタードソテー。

粒マスタードに合う食材って?

粒マスタードに合わせるとおいしい食材、相性のいい食材をピックアップ。

  • フライもの、ナゲットなど揚げ物
  • 魚、お刺身ならカルパッチョ風
  • ゆで卵
  • じゃがいも、かぼちゃ、さつまいも
  • 蒸し野菜
  • アボカド、トマト、キャベツ
  • マヨネーズ、オリーブオイル
  • はちみつ

肉料理に合うのは定番。
もソテーやムニエルのソースに。
お刺身ならカルパッチョのソースに。

揚げ物は粒マスタードの辛味と酸味で油っぽさが緩和されます。
フライものにはソースと粒マスタードの組み合わせも。

ゆで卵は、半分に切ったものに粒マスタードのディップを乗せただけでごちそう。
もちろんゆで卵サラダもおいしいですね。

じゃがいも、さつまいも、かぼちゃのサラダや蒸したものやソテーに粒マスタード。練り辛子でもおいしい。とにかく辛子はあいます。
特にさつまいも、かぼちゃの甘い系に有効。
深みを加え、大人の味にしてくれます。

野菜なら、ポトフや蒸し野菜、温野菜につけてなんでもおいしい。
たとえば、玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、ブロッコリーなど。

生野菜なら、アボカド、トマト。
粒マスタードドレッシングがよく合います。

キャベツの千切りやザワークラウトを炒めて、粒マスタードで味付けするのも好きです。

粒マスタードに合わせる相性のいい調味料。
マヨネーズとオリーブ油との相性が抜群。
はちみつを加えてハニーマスタードソースを作ってもいいですね。

自家製粒マスタードの作り方

家でじぶんで粒マスタードを作ってみたい!
【自家製粒マスタード】のおおまかな作り方です。

辛子の種(マスタードシード)、酢(ワインビネガーでも)、塩、砂糖(またははちみつ)から作ります。
辛子の種をビンに入れて調味料に数日間ほど漬けてすり鉢ですります。
ミキサーやミル、フードプロセッサーを使っても。
(すりすぎると辛くなります。)

ビンは密封できるものを用意します。

楽天市場のお店のマスタードシードのページに、自家製粒マスタードの作り方が紹介されています。

マスタードシードは粒マスタード作りの他、スパイスとして活用できます。
本格カレー作りやピクルス作りに使えます。