にんじんしりしり

常備菜に。にんじんがたくさん食べられる人参しりしり。
にんじんしりしり
スポンサーリンク

料理ジャンル

器具:

季節:

場面:

国・地域: /

レシピキーワード:

にんじんをスライサーでシリシリして。
ツナと卵で炒めて常備菜に。

スポンサーリンク

材料

  • にんじん ・・・300g(3本)
  • 卵 ・・・1個
  • ツナ缶詰 ・・・小1缶
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • しょうゆ ・・・小さじ1
  • ごま油 ・・・少々

作り方

  1. にんじんは千切りスライサーで3センチ長さの千切りにします。(なければ包丁で)
  2. フライパンにツナ缶の油を熱し、にんじんを炒め、しんなりすれば、ツナを加え塩、こしょうして炒めます。
  3. 溶きほぐした卵を加えて全体を混ぜながら炒めしょうゆを加え、ごま油少々を香りづけにたらします。

キッチンメモ

沖縄の家庭料理、にんじんのしりしり。
千切りにんじん、卵を炒めたもの。
それぞれの家庭で少しずつ具などが違うそうです。

にんじんが食べやすく、たくさん食べられます。
しりしりとは、沖縄の方言で千切りの意味。
スライサーを使えば簡単に作れるので、多めに作って常備菜に。
冷凍保存も可能です。

沖縄にはしりしり用のスライサーもあるそうです。

彩りもきれいなので、お弁当の赤いおかずとしても活躍します。

スライサーって便利ですよね。
せん切りできるスライサーと薄切りにするスライサーを使っていて
千切りスライサーは、刃が2種類取り替えられるタイプ
太めの千切り、細めの千切りを作ることができます。

他にもにんじんを使った常備菜。
こちらはしょうゆで味付け、おかかを加えて和風です。

ピーマンとにんじん