チーズとお餅がのびて幸せ、しょうゆ味のピザです。

餅のせピザ

お餅とチーズが幸せピザ。お正月の残ったお餅も美味しく変身。
オリーブオイルとお醤油を塗ったピザ台に具を散らします。

餅のせピザ

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 1時間20分 分量: 2枚分

材料

  • 強力粉 ・・・180g
  • 薄力粉 ・・・100g
  • きび砂糖 ・・・大さじ1(9g)
  • 塩 ・・・3g
  • インスタントドライイースト ・・・2.8g
  • 水 ・・・170ml
  • オリーブオイル ・・・13g(大さじ1)
  • 切り餅 ・・・4個
  • ハム ・・・4枚
  • オリーブオイル ・・・適量
  • しょうゆ ・・・適量
  • 塩 ・・・少々
  • あらびき黒コショウ ・・・少々
  • ピザ用チーズ ・・・適量
  • 焼き海苔 ・・・適量

作り方

  1. (こね、一次発酵)ホームベーカリーのパンケースに粉、砂糖、塩、オリーブオイル、水、イースト(イースト専用容器があればその場所に)を入れてピザ生地コースなければパン生地コースを選んでスイッチオン。(こねと一次発酵まで終わらせる)発酵の間に具を用意します。
  2. (具の準備)餅は包丁で角切りに、ハムは半分に切って1センチ幅に切ります。
  3. (成形)生地の発酵が完了したら、包丁で2等分して丸めます。(べたつくようなら打ち粉を)広げたラップかキッチンバサミで切り開いて広げたポリ袋の上に丸めた生地をのせ、上にもう1枚開いたポリ袋をかぶせて、麺棒で約19×28センチの長方形にのばします。
  4. オーブンシートの上にのせ、手で形をととのえ、フォークで全体に空気穴をあけ、生地の周りを親指で押して高さのあるフチを作り、オリーブオイル、しょうゆを塗り広げ、餅、ハムをのせ、塩、あらびき黒コショウをふり、チーズものせます。
  5. (焼き)オーブンは天板ごと250℃に予熱しておき、取り出した天板にオーブンシートごとピザをのせ、約12~15分こんがりと焼きます。

キッチンメモ

お正月に余ったお餅でいかが?
餅とチーズが伸びて糸を引くモチモチおいしいピザです。
ピザ台に塗ったオリーブオイルと醤油とチーズがマッチ。

のせる具はシンプルに最小限に抑えました。
アレンジするなら、にんにくを塗ったり、醤油の代わりにピザソースを。

オーブンが1段で一度にすべて焼けない場合。
1段目を取り出した後すぐに焼きます。

ピザを初めて作る方も安心。
ピザ生地の発酵について、伸ばし方、焼き方について
マジカルキッチン料理Tipsコーナーにて詳しく説明しています。

作り方を写真で説明

生地を2等分にする

生地を2等分にします。

オーブンシートの上に生地を置く

2等分した生地のひとつを丸めて長方形にのばします。

ピザ生地を長方形に伸ばす

オーブンシートか薄く油を塗ったアルミホイルの上にのせます。
手で生地をのばしたり、形をととのえたりします。
フォークで穴をあけます。膨らみ過ぎないように。

オリーブオイル、醤油を塗る

オリーブオイルと醤油をスプーンの背で塗ります。

餅、ハムなどを散らす

餅、ハム、チーズなど具を散らします。

ピザピールについて

ピザの道具、便利なものがあるんですね。
そういえばピザ屋さんで窯から出すのに使ってるあれです
。 (ピザ屋さんのは、もっと長いですが)
名前初めて知りました。ピザピールと言うそうです。

実は焼きあがったピザの取り出しや移動に毎回困ってます。
この道具があれば、便利そう。

ピザの取り出しの他にも切り分けるときやカッティングボード。
デザートやパンの盛りつけにも使えます。

ホームベーカリーを使わずにピザ生地をこねて一次発酵させる方法

餅のせピザと同じ材料で作れる料理

材料: オリーブオイル| チーズ| ベーコン・ハム類| 強力粉| 焼き海苔| 薄力粉・中力粉| |

材料大分類:乳製品|乾物・海藻|油脂類|穀類||

餅のせピザと同じジャンルの料理

ジャンル: |