豆乳とオリーブオイルで作る、ほうれん草とツナのグラタンです。

ほうれん草とツナの豆乳グラタン

オリーブオイルと豆乳で作る簡単グラタン。
ほうれん草とツナで元気たっぷり。

ほうれん草とツナの豆乳グラタン

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集

材料/分量/2人分

  • マカロニ ・・・50g
  • ほうれん草 ・・・1/2把
  • 玉ねぎ ・・・小1/2個
  • マッシュルーム ・・・4個
  • ツナ缶 ・・・小1缶
  • 小麦粉 ・・・30g
  • オリーブオイル ・・・20g
  • 牛乳 ・・・400ml
  • 酒 ・・・大さじ1
  • 塩 ・・・適宜
  • こしょう ・・・少々
  • あればナツメグ ・・・少々
  • 味噌(あれば白) ・・・小さじ2
  • ローリエ ・・・1枚
  • ピザ用チーズ ・・・適量

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし塩を加え、袋の表示どおりにマカロニをゆで、ザルにあげて水気を切ります。そのお湯でほうれん草をさっとゆで、冷水にとって洗い、水気を絞り、1.5センチ長さに切ります。
  2. 玉ねぎは細切りに、マッシュルームは薄切りに。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを中火で炒め塩を軽くふり、玉ねぎが透明になれば、マッシュルームも加えて炒め、粉を加えて弱火で炒めます。
  4. 粉っぽさがなくなれば、中火にし豆乳、ローリエ、酒、ツナ缶(汁ごと)加え木ベラで時々混ぜながら煮ます。
  5. 10分ほど煮てとろっとしたら、水気を絞ったほうれん草、マカロニも加えて混ぜあわせ、味噌、こしょう、ナツメグ、塩を加えて味をととのえ火を止めます。
  6. 器にグラタンを入れ、上にチーズをたっぷりのせ、オーブントースターでチーズに焦げ目がつくまで焼きます。

キッチンメモ

熱々とろり、チーズたっぷり、中は、ほうれん草のグリーンがキレイ。
豆乳とオリーブオイルで作るグラタンはあっさりしていますが。
今回はツナを加えるので物足りなさを感じません。

豆乳グラタンの隠し味は味噌

豆乳と味噌は同じ大豆製品同士相性がいいです。
洋風料理にもよく一緒に使っています。
今回はバターは使っていませんが、味噌、豆乳にバターも相性良し。
加える前に豆乳少々と味噌を小器に混ぜて加えると溶かしやすくなります。

一つフライパンでグラタン

今回紹介しているグラタンの作り方は、ホワイトソースを別鍋で作らないものです。
フライパンで玉ねぎを炒めた後に小麦粉をふって炒めて、とろみをつけます。
ダマにならない、具を作るのと一緒にできるので、気楽に出来ます。

玉ねぎ等を炒めて小麦粉を振り入れて炒める時の注意点

焦げやすいので火加減に気をつけます。
かと言って粉を加えてから炒め不足だと粉っぽくなります。
白い粉が消えてしっかり全体が馴染むまで1,2分炒めてください。

具と小麦粉を炒める

豆乳グラタンやホワイトソースの味やコクをもっと出したい時

あっさりした風味が魅力の豆乳とオリーブオイルで作るクリーム。
ですが、ちょい濃い目にしたいなんて時もあります。
そんな時は、ちょいプラス、こんなアレンジをお試しください。

塩麹を加える。塩のかわりに塩麹を使うとまろやかにうまみが加わります。
バターを使う。オイルのかわりにバターを使うと香りもコクもアップします。
仕上げに少し加えても香りが違います。
粉チーズを加える。塩を控えて粉チーズを加えると乳製品の旨味がでます。
固形コンソメを使う。
生クリームを使う。豆乳を50mlほど減らして生クリームを加えます。

ほうれん草とツナの豆乳グラタンと同じ材料で作れる料理

材料: ほうれん草| オリーブオイル| チーズ| マカロニ| マッシュルーム| 味噌| 豆乳| 魚缶(ツナ缶他)|

材料大分類:きのこ|乳製品|油脂類|缶詰・漬物・加工品|調味料・甘味料・香辛料|豆・大豆製品|野菜-青菜類|麺類-料理材料|

ほうれん草とツナの豆乳グラタンと同じジャンルの料理

ジャンル: ||