しょうが焼き

簡単豚薄切りの生姜焼き、漬け込み無しで味染みます。
しょうが焼き
スポンサーリンク
MagicalStory

10代の頃の口癖は
何かいい事ないかなぁ?

いつもつまらなくて
何かを探して、どこかに行きたくて
でもなぜか人任せ、風まかせ

あの頃の自分に教えても
笑われるかもしれないけど
「しょうが焼き」作ろ!
ほら、食べると美味しくって元気出る。

そしてまた何かを探して旅に出ればいい

ありふれた日々の愛しさと
どこかを夢見る気持ちを抱きしめて。

料理ジャンル:

器具:

季節:

場面:

国・地域:

レシピキーワード:,

生姜の風味と玉ねぎの甘さが美味しい豚のしょうが焼き。
しょうがは2回に加えるのがコツです。

スポンサーリンク

材料

  • 豚小間肉 ・・・200g
  • 玉ねぎ ・・・1/2個
  • 酒 ・・・小さじ2
  • 塩 ・・・少々
  • A酒 ・・・大さじ1
  • Aみりん ・・・大さじ2
  • Aしょうゆ ・・・大さじ1と1/2
  • ピーマン ・・・1個
  • 赤パプリカ ・・・1/5個

作り方

  1. しょうがはすりおろし、肉は食べやすい大きさに切って酒小さじ2、塩少々で下味をつけます。玉ねぎは細切りに。付け合せのピーマンはヘタを取って細切りに。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1を熱して、豚肉を広げながら炒めます。
  3. 肉の色が変わったら、肉をフライパンの脇に寄せ、すりおろしたしょうが半分と、玉ねぎを入れて炒めます。ピーマンも炒めます。
  4. 玉ねぎがしんなりすれば、Aの酒、みりん、しょうゆを加え汁気を少し飛ばすように煮詰め、残りのしょうがを加えて出来上がり。

キッチンメモ

漬け込まなくてもおいしい味の染みたしょうが焼きです。
しょうが焼きは家庭それぞれの味がありますね。
マジカルキッチンのしょうが焼きはこんな感じです。

野菜も一緒に炒めてボリュームアップ。
玉ねぎは必ず一緒に炒めてます。
玉ねぎにプラスして、きのこやキャベツを一緒に炒めることも。
今回は赤パプリカとピーマンを千切りにして炒めました。

もちろん付け合せの野菜は生野菜でも。
千切りキャベツとトマトなんかもいいですね。

このしょうが焼きは、作り続けたい料理、長年愛されてきた味として
マジカルキッチン作りたい定番料理レシピ入りしています。

鶏胸肉を使った生姜焼きはこちら。

しょうが焼きのポイント

このしょうが焼きの作り方は、特に難しいコツはなし。
それでも簡単なポイントがあるので説明します。

しょうがを2回に分けて加える

しょうが焼きに加えるしょうが。
炒めるときにも加え、最後にも加えます。
最後に加える事で、しょうがの風味が強く出ます。

しょうが焼き以外の炒め物でも使えるテクニックです。

しょうが焼き、玉ねぎがポイント

玉ねぎは入れたほうが美味しいですよ。
玉ねぎの炒め具合は、固め柔らかめお好みで。
固めが好きな方は玉ねぎの切り方を大きめにして、炒め過ぎないようにします。

豚肉と玉ねぎの相性は、味だけでなく栄養的にもいいんです。
豚肉に含まれるビタミンB1と玉ねぎやニンニク、ニラに含まれるアリシンが結合して体にビタミンB1が吸収されやすくなります。

相性バツグンなのです♪