さつまいもの豚汁

さつまいもがほんのり甘い豚汁です
さつまいもの豚汁
スポンサーリンク
MagicalStory

秋になって
日が暮れるのが早くなって
日が落ちた道、寂しい帰り道

ニコニコおひさま懐かしく
ポカポカおひさま恋しい気分

今晩は、豚汁であったまろ
具だくさん豚汁とごはん
あったかいお風呂に入って
今晩はホッとしよう

料理ジャンル

季節: /

国・地域:

ほっこり甘いさつまいもの豚汁、根菜たっぷりで栄養も。
火の通りのいいさつまいもは厚めに切って加えます。

スポンサーリンク

材料

  • さつまいも  ・・・330g(2本)
  • 豚こま切れ肉   ・・・120g
  • にんじん ・・・80g(約1/2本弱)
  • 大根 ・・・150g(約6センチ)
  • 玉ねぎ ・・・1/4個
  • ごぼう ・・・30g(約1/5本)
  • だし汁 ・・・700ml
  • 酒  ・・・大さじ1
  • 味噌  ・・・大さじ3
  • 七味唐辛子  ・・・少々

作り方

  1. 大根は厚さ3ミリ程度、にんじんは薄めのいちょう切りまたは半月切りに。ゴボウはよく洗ってささがきに、玉ねぎは細切りに。さつまいもは皮のま1センチ厚さに切り、10分程度水にさらし、ザルにあげて水けを切ります。
  2. 鍋にサラダ油を熱し豚肉を炒め、ごぼう、にんじん、大根、玉ねぎを炒めます。
  3. だし汁と酒を鍋に加え、さつまいもも加えてフタをして野菜が柔らかくなるまで煮、火を止めて味噌を溶き入れ、器に盛り、好みで七味唐辛子をふります。

キッチンメモ

具だくさんの豚汁は栄養満点。
根菜もたっぷりと。

そしてさつまいもが甘くてほっくりしっとりおいしい。
汁にもほんのり甘みが溶けだします。
子供さんにも人気のさつまいもの豚汁です。

盛りつけもいつもの味噌汁のお椀でなく、丼でど~んとたっぷりと。

豚汁が具だくさんなので、献立はシンプル、少な目でOK。
焼いたお魚やお肉。
副菜に酢の物または冷奴。
あっさりしすぎなら、キムチ、マヨネーズで味付け。
作り置きの青菜のお浸しや胡麻和え。
こんな献立いかがでしょうか。

豚汁の具、色々入れたくなりますよね。
根菜の他にも、こんにゃく、油揚げ、しいたけなどなど。
いつもお鍋がいっぱいになってしまいます。

豚肉は豚小間を使ってますが、豚バラ薄切りでももちろんOKです。

具の切り方は火の通りにくいものは薄めに。
火の通りやすいものは厚めに切ります。
ニンジンは薄め、さつまいもは厚めに。

味噌汁の基本の配合は、だし汁1カップ(200ml)に対して味噌が大さじ1
目安なのでその時々調整してます。

味噌汁の思い出

子供の頃のみそ汁の思い出。

たまにしか出てこない味噌汁の具。
うちのレアなみそ汁の具は、落とし卵。

もうひとつは、さつまいもやかぼちゃ。
たまにしか味わえない分、妙に美味しく感じました。

そして当時母が作る豚汁は、カレー、シチューと具がほぼ共通。
豚汁の素を多めに作って、取り分けて。
次の日にはカレーとして出てきてました。

さつまいもについて

豚汁に使うさつまいもは、甘みの薄い【はずれ】なお芋でも大丈夫。
そのまま食べるにはイマイチかなと言うさつまいもは、料理に使ってしまいましょう。

マジカルキッチン料理のTipsさつまいもについて

さつまいもについて

マジカルキッチン料理の食材Tips『さつまいも』

ホクホク甘いさつまいも。
選び方、保存法、調理法、おすすめの食べ方を紹介。

マジカルキッチン食材別レシピコーナー:イモ類

ほっこりする芋料理。
やっぱり好きなお芋のおやつ。