さんまかば焼き缶と青菜の焼きうどん

甘目のさんまの缶詰が焼きうどんに絡まって優しい味わい。
さんまかば焼き缶と青菜の焼きうどん

材料

  • ゆでうどん ・・・2袋
  • 大根葉(他の青菜でも) ・・・120g(大根1本分強)
  • えのき ・・・100g
  • 玉ねぎ ・・・1/4個
  • さんまかば焼き缶詰 ・・・1缶
  • 酒 ・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・小さじ1
  • 卵 ・・・2個
  • 乾燥にんにくスライス ・・・小さじ1/2
  • こしょう ・・・少々

作り方

  1. 大根の葉はみじん切りに、玉ねぎは薄切りに。エノキは石づきを落として長さを3等分にカットして根元をほぐします。
  2. 中華鍋をよく火にかけ、サラダ油大さじ1をなじませ溶きほぐした卵を入れて卵が膨らんできて、ふちが白っぽくなったら大きくかき混ぜて
    半熟の状態で取り出します。
  3. 上の中華鍋で玉ねぎを炒めてしんなりしたら、にんにく、大根葉、エノキを加えてざっと炒め、さんまかば焼き缶、酒を加えてフタをして1分半程度フタををして火を通します。
  4. うどん、卵を加えて炒め合わせ、しょうゆ、こしょうで味をととのえます。

キッチンメモ

さんまのかば焼き缶詰を活用した焼きうどんです。
材料刻んでささっと作れるのがいいですね。
さんまかば焼き缶のちょっと甘い味付けとふんわり卵がうどんにぴったり。
卵と青菜で見た目の彩りもきれいです。
菜っ葉やきのこを加えて栄養もとれます。

さんまの缶詰は缶汁ごと加えてください。

キムチを使った焼うどんもピリ辛おすすめです。

大根葉は他の青菜でももちろんOK。
ほうれん草を使う場合は、アクがあるので一度ゆでてから使います。