モロヘイヤそうめん

モロヘイヤそうめん
夏バテ防止そうめんに、モロヘイヤそうめんはいかが。
広告

材料

  • モロヘイヤ ・・・1把
  • そうめん ・・・4人分
  • しょうが ・・・ひとかけ分
  • みょうが ・・・4個
  • めんつゆ ・・・適量

作り方

  1. そうめんは熱湯でゆでておきます。モロヘイヤは手で葉をちぎります。葉と茎にわけ、サッと洗います。(茎は下の固い部分を1/4程度切り落とす)沸騰させた湯に塩を加え、初めに茎を入れて、1分程度ゆで、葉も加えて1分程度ゆで、冷水にとり水気を絞ります。包丁で細かくみじん切りにします。
  2. ゆでたそうめん、そうめんつゆ、薬味、刻んだモロヘイヤで召し上がれ。

キッチンメモ

暑い時期にツルツル入るそうめん。
野菜も一緒にとれればいいなぁ。
そんな時には、このモロヘイヤそうめん、いかがでしょうか。

そうめんをゆでたお湯でモロヘイヤをゆでるとエコにゆでられます。

そうめんだけだと、野菜が足りない、というわけでモロヘイヤ入りで栄養アップです。
モロヘイヤは、クセがなく青臭くもないのがうれしい。
しかもツルツル、ネバネバと食べられてしまいます。
いつものそうめんのめんつゆにプラスするだけ。
各自好みの量を加えて食べてます。

ねぎやみょうがや生姜、薬味もたっぷりと。

モロヘイヤの下ごしらえ

モロヘイヤはあくがあるので、一度ゆでて冷水にさらし洗ってから使います。
このあくは、ほうれん草と同じシュウ酸です。
一度に1,2袋まとめてゆでて刻んで下ごしらえを済ませておくといつでも使えて便利です。

このモロヘイヤ、スープに卵焼き、冷奴、そうめんなどに使ってます。

マジカルキッチンのモロヘイヤレシピ

モロヘイヤについての記事

モロヘイヤについて
ネバネバ野菜モロヘイヤのゆでかた、栄養、旬、エピソードなどの紹介です。

モロヘイヤそうめんと同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

季節:

国・地域:

さんまかば焼き缶と青菜の焼きうどん

ちょっと甘めのさんまのかば焼き缶だから、優しい味わいの焼きうどんに。
卵、きのこ、青菜をプラスして栄養のバランスを考えた一皿に。

春雨キムチスープ

キムチとツルツル春雨がうれしいスープ
玉ねぎとキムチを炒めてコクを出します。

小松菜のソース焼きうどん

いつもの定番ソース味の焼きうどん、青菜、肉、ねぎ、うどんを炒めて作ります。
もっちりしたうどんと具、ソースのおいしさ。

簡単カレーうどん

だしのきいたカレーにとろみをつけて
麺にからめば、おいしいカレーうどん。レトルトカレーや余ったカレーで。