もやしとハムのマヨネーズあえ

たっぷりごまを加えたゴママヨネーズでもやしの1品。
もやしとハムのマヨネーズあえ
スポンサーリンク

料理ジャンル

器具:

季節:

国・地域:

レシピキーワード:

みんなの好きなゴママヨ味、もやしとハムをあえました。
もやしの下ごしらえはレンジで簡単。

スポンサーリンク

材料

  • もやし ・・・1袋
  • ハム ・・・3枚
  • カイワレ大根 ・・・1パック
  • マヨネーズ ・・・大さじ2
  • しょうゆ ・・・小さじ1/2
  • 練り辛子 ・・・適量
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • 白すりごま ・・・適量

作り方

  1. もやしは袋の上から食べやすい長さに切ります。ハムは千切りに、カイワレは食べやすい長さに切ります。
  2. 耐熱性の皿にもやし、上にニラをのせ塩少々をふって電子レンジ用のフタかラップ(軽めにかける)をして電子レンジ500wで約2分半加熱し、火を通します。出てきた水分は捨てます。
  3. ボウルにマヨネーズ、辛子を混ぜ、しょうゆ、塩、ごま、こしょう、もやし、ハム、カイワレ大根の2/3を加えて全体をあえ、残りのカイワレを上に飾ります。

キッチンメモ

もやしを使った手軽な1品。
今回はマヨネーズ味です。
ゴマをたっぷり加えたゴママヨ味。
ごまや辛子、醤油を加えてお父さんも好きな味に。

もやしはレンジで下ごしらえするので簡単です。

他にももやしを使った小鉢メニューをいくつか紹介しています。


もやしを使った小鉢コーナー

今回はもやしとニラを電子レンジで簡単調理。
マジカルキッチン、電子レンジを使った料理コーナー。

もやしについて

もやしって一年中手に入りやすくて、しかも安い。けれど栄養はどうかなとか。
もやしは傷みやすいし、レパートリーはいつも野菜炒めになるしなどなどお悩みも。
今回はもやしの栄養についてとレンジでもやしの話です。

もやしの袋を購入する時はなるべく空気の入っていない物を選びます。

もやしの栄養について

もやしって、ひょろっとして色も白。
味もそれほどないし、栄養なさそうなイメージです。
安いのはありがたいけど、安いからやっぱりもやしって栄養ないかも?と思ってました。
それが意外とあるそうです。

食物繊維、カリウム、カリウムは血圧を下げる働きがあります。
アスパラギン酸というアミノ酸の一種が含まれています。
アスパラギン酸は栄養ドリンクに含まれることもある成分です。
疲労回復に効果ありそう。

そしてもやしは、なんといっても、カロリーが低いですね。

そんなもやしなので、他の料理に混ぜたり、添えたり。
和洋中、炒めて蒸してとどんどん使えます。
もやしは、買ってきて冷蔵庫に置いておくと傷むのが早いので、早めに使います。