牛肉とセロリの焼きそば

セロリが香る定番オイスターソース焼きそば。
牛肉とセロリの焼きそば
スポンサーリンク

料理ジャンル: /

器具:

季節:

セロリの香りがごちそう。味付けはオイスターソースで。
本日のおうち焼きそばは、エスニック風味。

スポンサーリンク

材料

  • 焼きそば麺 ・・・2袋
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • セロリ ・・・小2本
  • もやし ・・・1袋
  • 牛細切れ肉 ・・・100g
  • 片栗粉 ・・・小さじ2
  • 砂糖 ・・・少々
  • にんにくスライス ・・・1片
  • しょうが ・・・1片
  • オイスターソース ・・・大さじ1強
  • しょうゆ ・・・小さじ1
  • 水 ・・・大さじ1
  • 酒 ・・・大さじ1
  • ごま油 ・・・少々
  • 白いりゴマ ・・・少々

作り方

  1. 牛肉は食べやすい大きさに切り、砂糖、塩、こしょう、酒(分量外)少々を揉み込んで下味をつけます。セロリは斜め薄切りに、もやしはざく切りにします。
  2. 中華なべに油大さじ1を熱し、焼きそば麺を両面焼き色がつくまで焼き、軽く塩、こしょうし、皿に取り出しておきます。
  3. 上の中華なべに油を大さじ2/3入れ、すりおろしたしょうが、にんにく、肉を炒めます。肉の色が変われば、セロリを加えて炒めます。
  4. もやしも加えてざっと炒め、水、酒、オイスターソースを加えます。
  5. 麺を戻し入れて炒めあわせ、セロリの葉も加え、醤油、塩、こしょうで味をととのえ、仕上げに香りづけにごま油をたらし、好みでゴマをふりかけます。

キッチンメモ

セロリと牛肉を焼きそばに。オイスターソースで少し甘めの味付けが合います。
以前紹介した時はレシピ名をセロリのエスニック焼きそばにしていました。
セロリの香りがエスニック、アジア風な香りの焼きそばです。

牛肉は豚肉で作っても。

同じ材料を使って、あんかけ焼きそばにしたものもよく作ります。
こちらはとりみがついたあんがうれしいセロリの焼きそばです。

悩み無用の焼きそばの炒め方

焼きそばを作る時、べたつく、水っぽくなるなどの悩みがある方参考にしてみてください。
具と麺を別々に炒めて最後に合わせる方法です。
具が多めの時なども炒めやすいし、水っぽくなりません。

焼きそば麺は袋の上から2等分に切っておきます。
油をなじませた中華鍋で、まずは炒めず、いじらず、両面焼きます。
焦げ付きやすいので気をつけながら。
あんかけ焼きそばではないので、カリカリに焼く必要はありません。
軽く焼き色がつく程度。

最後はほぐして軽く塩、こしょうで下味をつけ、皿に取り出します。
塩をきつくふると、味が濃くなりすぎます。

上の中華鍋で今度は具を炒めます。(油が足りないので少し足します)
具は火の通りにくい物は、さっと炒めた後水大さじ1を加え、フタをして数分蒸し焼きに。
(時間は具の大きさにもかわってきます)

味付けします。
具や調味料によっては、水分が足りないので、酒や水を足して加減します。
麺を戻し入れて炒めあわせてできあがり。

フワフワ卵入りの焼きそばも簡単

一番初めに炒り卵を作ります。
まずは中華鍋かフライパンに油をひき(鉄のフライパンの場合油が少なすぎると以後くっつきます)
溶きほぐした卵を加えて、周りが固まってきたらざっと混ぜ半熟程度で一度皿に取り出します。
上の中華鍋に麺を並べて(油が少ないようなら油を足す)同じように麺を焼いて取り出し
具を炒め、最後に麺、卵を戻して炒めあわせます。