暑さを乗り切る沖縄の知恵、ゴーヤチャンプルー。

ゴーヤチャンプルー


主な食材: , , , , ジャンル:
器具: 季節:

定番ゴーヤ料理、ゴーヤと言えばこれ、ゴーヤチャンプルー。
豚肉、ゴーヤ、豆腐とシンプルに作ります。

ゴーヤチャンプルー

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 30分 分量: 3人分

材料

  • ゴーヤ ・・・1本(200g)
  • 豚肉こま切れ肉 ・・・100g
  • 卵 ・・・2個
  • 木綿豆腐 ・・・1丁(400g)
  • 乾燥にんにくチップ ・・・少々
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • 酒 ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・小さじ2
  • すりごま ・・・少々

作り方

  1. 豆腐は水切りしておきます。豚肉は適当な大きさに切り、塩、こしょう、酒小さじ1(分量外)を揉みこみます。
  2. ゴーヤは両端を少し落として縦半分に切り、種とワタをスプーンで取り、2ミリ厚さに切り、塩(小さじ1/3)をふって10分以上おいて手で揉み水気を絞ります。
  3. フライパンにサラダ油小さじ2をひき、豚肉を炒め、色が変わればにんにく、ゴーヤを加えて炒めます。豆腐を手で崩しながら加えます。
  4. 塩少々を加えた溶き卵を流し入れ、ざっくりと全体を混ぜ、塩、こしょう、しょうゆで味をととのえます。

キッチンメモ

ゴーヤ料理の定番、ゴーヤチャンプルー。
ゴーヤの料理と言えばまずこの料理名が頭に浮かぶ人も多いのです。
沖縄の家庭料理として親しまれてきました。
ゴーヤが全国に広まるに連れてゴーヤチャンプルーもポピュラーなものに。

ちなみにチャンプルーとは、沖縄の言葉で『混ぜる、混ぜたもの』という意味があります。
ゴーヤ以外の野菜や具材を使った○○チャンプルーも存在します。

ゴーヤチャンプルーにはゴーヤを食べやすくする知恵があります。
ゴーヤの苦み、卵、豆腐、豚肉のたんぱく質ととることでマイルドに。

また豚肉にはビタミンBが含まれ、夏の疲労回復に力を発揮してくれます。

豆腐はなるべく水分が少ないものを。

今回は仕上げにすりごまをトッピングしましたが、かつお節も定番です。

にんにくを加えたくないときは、白ネギを使っても。

乾燥にんにくチップは、にんにくのすりおろし小さじ1/2でも。

味付けにオイスターソース、ナンプラーを使っても。

ゴーヤの佃煮、パスタにオムレツ、ゴーヤを使ったメニュー色々紹介中。


ゴーヤを使ったマジカルキッチン材料別料理レシピコーナー

作り方を写真で説明

ゴーヤの種ワタをとる

ゴーヤのワタと種をスプーンでとります。

塩をまぶしておく

塩をまぶして置いておきます。
この段階ではまだパリッとしています。

しんなりして水分が出る

10分以上置くとしんなりして水分が出てきます。
手で揉んで水気を出します。
水洗いしてもOKです。長時間水につけるのはNG。

ゴーヤチャンプルーと同じ材料で作れる料理

材料: にんにく| ゴマ| ゴーヤ| 豆腐| 豚肉|

材料大分類:ゴマ・種子|||豆・大豆製品|野菜|香味野菜・薬味・ハーブ|

ゴーヤチャンプルーと同じジャンルの料理

ジャンル: