キャロットライス

ほんのり甘くじんわりおいしい
キャロットライスご飯物
スポンサーリンク

料理ジャンル

季節: /

イベント: ///

場面:

国・地域:

レシピキーワード:

鮮やかにんじんカラーの洋風炊き込みごはん。
具も作り方もシンプルです。

スポンサーリンク

材料

  • 米 ・・・2合
  • にんじん ・・・1本(160g)
  • 玉ねぎ ・・・小1/2個(80g)
  • 塩 ・・・小さじ1/2
  • こしょう ・・・少々
  • 顆粒コンソメ ・・・小さじ1/2
  • 酒 ・・・大さじ1
  • 水 ・・・通常の炊飯より大さじ3と1/2減らす
  • オリーブオイル ・・・大さじ3/4
  • バター ・・・10g
  • 好みであらびき黒コショウ ・・・少々

作り方

  1. お米は洗ってざるにあげお釜に入れ②合の水加減より大さじ3から大さじ3と1/2減らします。30分程度浸水させます。(調理時間外)
  2. にんじんはみじん切り、玉ねぎもみじん切りに。(フードプロセッサー使ってます。)
  3. お釜に酒、塩、コンソメ、こしょう、オリーブオイルを加え、玉ねぎ、にんじんを乗せ、普通に炊飯器で炊きます。炊き上がれば仕上げにバターを乗せて、そっと全体をしゃもじで混ぜます。器に盛り、お好みで刻んだパセリやあらびき黒コショウを振ります。

キッチンメモ

オレンジ色のニンジンがかわいいご飯。
具は玉ねぎとニンジンだけでとてもシンプルですが、いい味がします。

にんじんも最近のにんじんは甘くておいしいですもんね。

いつもご飯を炊く時の水加減よりも水の量を減らしています。
今回は水分の多い新玉ねぎを使ったので大さじ3と1/2減らしました。
普通の玉ねぎでも大さじ3程度は水を減らしてください。

華やかな色味なので、ちょっとしたお祝いや記念日ご飯にいかが。
味は洋風で炊き込みピラフ風です。

ハンバーグなど肉料理の時のご飯にしてもいいし。
ホワイトソース、チーズを乗せて焼けばドリアにも。

この洋風炊き込み風、にんじんご飯。
今まで具を色々入れ、にんにくを加えたりもして試してきました。

ツナ缶、コーンを入れたり。
ベーコン、マッシュルームを加えたり。

ある日ふと、具の用意が面倒になって。
にんじんと玉ねぎのみで作ってみたら。
あれあれ、いける!

シンプルな分、ご飯自体が味わえておいしい。

どんどん引き算して、シンプルで作りやすくなったのもポイントです。

マジカルキッチン季節の特集

マジカルキッチン秋のご飯もの特集
マジカルキッチン季節の特集。秋に食べたい炊き込みご飯、ご飯もの、ご飯のともレシピまとめ。

マジカルキッチン動画でレシピ

フードプロセッサーでスピード調理でした。

https://youtu.be/WMVrYIOShXc

キャロットライスの作り方を写真で説明

にんじん、玉ねぎ

メインの具は二つ、にんじん、玉ねぎ。

みじん切りに

にんじん、玉ねぎはみじん切りに。
フードプロセッサーを使う場合も、にんじん、たまねぎ。
一緒に回さずに別々で回します。

水加減や調味料

水加減して、調味料を加えます。