柔らかく煮込まれたブロッコリーが優しい味わいのリゾット。

ブロッコリーのリゾット


主な食材: , , , , , , ジャンル: ,
季節: ,

細かめにしたブロッコリーがほろほろ煮崩れて優しい味わいのリゾットです。
きのこやシーフード、にんにく等のだしもきいてます。

ブロッコリーのリゾット

Photo: by Magical Kitchen

コトコト煮込まれる間に
おいしくなるもの
お鍋の中で
お米と玉ねぎ、ブロッコリー
みんなでひそひそ内緒話

調理時間: 35分 分量: 2人分

材料

  • 米 ・・・1合
  • ブロッコリー ・・・1/2株(220g)
  • えのき ・・・1袋(100g)
  • 玉ねぎ ・・・1/2個
  • カニかまぼこ ・・・60g
  • スープストック(またはお湯) ・・・カップ4
  • ローリエ ・・・1枚
  • にんにくすりおろし ・・・小さじ1/3
  • オリーブオイル ・・・大さじ1
  • 塩 ・・・適量
  • こしょう ・・・少々
  • スライスチーズ ・・・2枚

作り方

  1. ブロッコリーは小房にわけます。玉ねぎはみじん切りに、えのきは、石づきを落として長さを半分に切り、根元をほぐします。スープストックは温めておきます。
  2. 鍋にオリーブオイル大さじ1を熱し、たまねぎ、にんにくを炒めます。米は洗わずに加えて炒め、米が透き通れば、えのき、ブロッコリーを加えて炒めます。ひとまずスープをカップ2を加え、ローリエ、カニカマを加え、フタをして中火~弱火で20~25分程度煮ます。(時々木べらで底から混ぜる)
  3. 汁気が少なくなればそのつど残りのスープを加えて煮ます。5分前にフタを取り、汁気が少なくなればできあがり。塩で味をととのえ、器に盛ってあらびき黒コショウをかけます。

キッチンメモ

ブロッコリー、きのこ、シーフードが入ったリゾットです。
柔らかくなったブロッコリーが美味。
ブロッコリーを小房に分けるとき、一番下の硬くて太い茎は今回は使わず、ゆでて他の料理に。

最後に加えるスープを豆乳や牛乳にかえるとまろやかクリームリゾットに。

カニカマは他のシーフードでも、シーフードミックスを使っても手軽です。

リゾットはコツさえ覚えれば簡単。
女性人気も高いリゾット、彼女や奥様の記念日、ホワイトデー。
お母さんへの手料理等にいかがですか。

作り方を写真で説明

具と米を炒める

玉ねぎ等具を炒め、さらに米を加えて炒め、その後お湯やスープを加えます。

スープストックについて

スープ、ポタージュ作りに使うスープストック。
水と顆粒や固形のコンソメの素、スープの素を使うことが多いですが、セロリが入るときは、ぐっと洋風の出しがでるので、入れなくても大丈夫です。

スープストックはいわゆるブイヨン、肉、野菜から取ったものを使います。和風の料理なら出しを使うところですね。

野菜だし(ベジタブルブロス)について

私は普段、洋風の料理には、野菜のみでとったスープ(ベジブロス)を使っています。
と言っても玉ねぎ、生姜、にんじんなど野菜の皮、ヘタなどの普段捨ててしまうような野菜くずが材料です。
傷んだ部分や汚れた部分は取り除きます。
パセリの軸、ローリエなどハーブを入れると洋風に。
玉ねぎの皮は栄養分もあるのと、色が綺麗な薄茶色になるので加えるようにします。

これら普段の料理で出る野菜くずを2、3日貯めて水、酒大さじ1と一緒に煮だしてスープに。
野菜の皮やヘタから味と栄養が出たスープは、透き通った色。
使用する野菜によって毎回微妙に色は変わります。
野菜くずをざるでこして、保存瓶(麦茶のタッパーなど)に入れて冷蔵庫で保存します。
鍋物、味噌汁、洋風のシチューやポトフなど作る時は、この野菜だしをベースに、香辛料や他の出し(和風の出汁など)と合わせて使っています。

リゾット専門店による色々なリゾットがおいしそうな本。

ブロッコリーのリゾットと同じ材料で作れる料理

材料: ちくわ、カニカマ等練り物| にんにく| エノキ| オリーブオイル| チーズ| ブロッコリー| 玉ねぎ| |

材料大分類:きのこ|乳製品|油脂類|穀類|野菜|香味野菜・薬味・ハーブ|魚介類|

ブロッコリーのリゾットと同じジャンルの料理

ジャンル: |