うざく

さっぱり酢の物、うなぎの蒲焼き入り、うざくで夏バテ防止。
うざく
スポンサーリンク

料理ジャンル:

季節:

きゅうりとうなぎ、そして薬味を加えたさっぱり酢の物、うざくの作り方。
夏の暑さに負けないように、うなぎとお酢の力で乗り切りましょう。

スポンサーリンク

材料

  • うなぎ蒲焼き ・・・1/2尾
  • きゅうり ・・・1本
  • しょうが ・・・1/2かけ
  • みょうが ・・・1個
  • 大葉 ・・・1枚
  • 酢 ・・・大さじ2と1/2
  • 砂糖 ・・・小さじ2
  • 塩 ・・・小さじ1/4
  • しょうゆ ・・・少々

作り方

  1. きゅうりは薄い輪切りにスライスし塩少々(分量外)をまぶし、しばらくし置きしんなりしたら手で水気を絞ります。
  2. しょうがは、皮をむき、薄切りにしたものを重ね、なるべく細い千切りにしてます。
  3. 大葉は軸をとって千切りに。みょうがは斜め薄切りに。
    うなぎの蒲焼は縦半分に切って1センチ幅に切ります。
  4. お酢、砂糖、塩を合わせ、うなぎ、きゅうりと混ぜ合わせます。味を見てしょうゆ少々を。
    器に盛り薬味を加え、しょうがをのせてできあがり。

キッチンメモ

うなぎの蒲焼きときゅうり、そして薬味。
さっぱりしているけれど、ごちそう感のある酢の物です。

お疲れ気味のあの人に作ってあげたいこの1品。
うな丼ではちょっと重いかなと言うときでも、酢の物なら食べられますよね。
お酢でさっぱり、疲労も回復。
薬味はすべてそろわなければ、家にあるものだけでも。

うなぎには、ビタミンB1、B2、A、たんぱく質が豊富に含まれてます。
さらにカルシウムも。そして消化もいい。
疲労回復効果が高いうなぎは、暑さ負けしそうな私達の味方。
あとは足りない栄養、ビタミンCを補ってやれば、ばっちりです。