新じゃがのおかか炒め

新じゃがのおかか炒め
新じゃがの間違いない1品、しょうゆとおかかで決まりです

春には色々ありまして
出会いと別れの季節です。

慌ただしさ真っ只中でも
今年のタケノコどうだろう?
新じゃがもうそろろろかな?
なんて事も頭に浮かび。

意外と食欲あるのよね
思ったよりもと、つぶやきつつ
新じゃがで今夜は1品作るとします。

広告

材料

  • 新じゃがいも ・・・400g
  • 塩 ・・・少々
  • サラダ油 ・・・大さじ1
  • にんにくすりおろし ・・・小さじ1
  • 酒 ・・・大さじ2
  • みりん ・・・大さじ2
  • しょうゆ ・・・大さじ1弱
  • かつお削り節 ・・・ひとつかみ
  • こしょう  ・・・少々

作り方

  1. (じゃがいも下準備)じゃがいもは10分程度水につけて(調理時間外)(汚れを落としやすくするため)から洗います。(汚れが落ちにくければタワシで洗う)縦2等分し(大きいものは食べやすい大きさに切る)耐熱性の器に並べ、塩少々をふり、ラップかレンジ用のフタをして電子レンジ500wで約7~8分加熱します。(竹串がすっと通る固さになればOK)
  2. (焼く)フライパンにサラダ油をひき、じゃがいもを切り口を下にして並べ中火で焼き色をつけるように5~6分じっくりと焼き、焼き色がつけばフライパンをゆすって裏側も少し焼きます。
  3. (味付け)みりん、酒、しょうゆ、にんにくすりおろしを加え全体にからめます。
    こしょうをふり、かつお節(手で揉んで細かく)を加えてまぶしできあがり。

キッチンメモ

フライパンでじゃがいもを焼いて、ジュワーッと醤油。
照りよく絡めたら
かつお節をドサッと加えてまぶせばできあがり。

新じゃがは皮が薄いから、皮ごと食べられるのがいいですね。

ニンニクとしょうゆ、かつお節の香りがたまらないやみつきになる新じゃがの1品。
見た目照りっと、食べるとニンニクのコク、おかかの味が後を引く。
男性ウケもいい料理です。

にんにく、しょうゆ、かつお節って間違いがない味ですよね。
少し甘い方がおいしいので、みりんを使わない場合は砂糖を少し加えてください。

じゃがいもは、電子レンジで下ごしらえ、その分焼く時間が短くてすみます。
コツは竹串がすっと通るくらいの柔らかさに加熱すること。
(柔らかすぎても、崩れやすい)
蒸してから油で焼いて、香ばしさとコクを出します。

電子レンジ500wで7~8分加熱
6分で取り出してそのまま2分くらい蒸らしてもOK

これまで何度もマジカルキッチンに再登場してきたこの新じゃが料理。
新じゃがの季節になると毎年作るメニューです。

以前紹介した時は「じゃがのにんにくおかか」と名前をつけていました。
今回からは「新じゃがのおかか炒め」に改名。
この方がわかりやすいかなと変えてみました。

でも炒めというよりは焼く、ソテーの方が近いかなぁ。
などなどレシピの名前をつけるというのも頭を悩ませます。

新じゃがのおかか炒めの作り方を写真で説明

じゃがいもをレンジで蒸す

じゃがいもをレンジで蒸します。
新じゃがいもは半分にカット。
切り口が大きくなるように切ってます。

フライパンに芋を並べて焼く

フライパンに並べて焼きます。

新じゃがいもで作りたい

アレンジするなら、味噌味もおいしいです。
こちらはおふくろの味風。

新じゃがの味噌煮っころがし
新じゃがいもで、こっくり味噌味。レンジで下ごしらえフライパンで仕上げ。
照りよく仕上がれば今夜は最高。

洋風にハーブとオリーブオイル、ニンニクの組み合わせもいけます。
その他青のり、粉チーズもお気に入り。

フードプロセッサー活用でらくらくハッシュドポテト。

フードプロセッサーでハッシュドポテト
フードプロセッサーでじゃがいも楽々みじん切り。
フライパンでこんがりと焼き上げます。

新じゃがのおかか炒めと同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

器具: /

季節:

イベント:

国・地域:

レシピキーワード:

おから卵焼き

おからを適量加えることでふんわりした卵焼きになります。
おからが少し余った時にも便利。

しし唐豚味噌

豚ひき肉、しし唐、味噌、砂糖が主な材料。
ピリ辛旨辛甘味噌な豚味噌。辛くないしし唐の場合は豆板醤を。

ニラともやしの棒餃子

もやし、ニラ、きのこ、豚肉を使った餃子レシピです。
棒餃子にして包むのも簡単です。

鶏のピカタ

卵の衣がふんわり優しいピカタ、衣にパセリで彩りも。
衣に包まれた、鶏胸肉はしっとり柔らか。