枝豆ご飯(2種・桜、ちりめんじゃこ)

枝豆ご飯(2種・桜、ちりめんじゃこ)
お弁当にもピッタリのごはんもの
広告

材料

  • むき枝豆(冷凍) ・・・正味100g
  • 米 ・・・2合
  • 昆布 ・・・10×3センチ
  • 塩 ・・・小さじ1/2
  • 酒 ・・・大さじ2
  • 桜の花の塩漬け ・・・15g
  • ちりめんじゃこ ・・・大さじ1

作り方

  1. (枝豆ご飯を炊く)米をとぎ30分程度浸水させ(調理時間外)ザルにあげます。2合の水加減にし大さじ1水を減らし、酒、塩を加え、昆布、枝豆を乗せ、炊飯器で豆ご飯を炊きます。
  2. (桜の花の塩抜き)炊く間に桜の花の塩漬けを塩抜きします。20分ほど水につけ(その間1度水を替える)水けを絞り飾り用に少し取り分けて残りをみじん切りにします。
  3. (混ぜる)炊きあがったご飯は、昆布を取り、全体をしゃもじでそっとほぐし2等分します。2等分にし、ボウルに入れ、1つは桜のみじん切りを混ぜ、盛り付けの際飾り用の桜をのせます。もう一つのボウルにはちりめんじゃこを混ぜます。

キッチンメモ

枝豆を炊き込んだご飯、半分は桜、半分はちりめんじゃこ。
ちょっと塩気のきいたご飯になりました。
おにぎりにしてもかわいい。

桜と枝豆のごはん

特に桜はピンクとグリーンが春らしいですね。

今回は冷凍の枝豆を使いました。

グリンピースで豆ごはんもいいですね!
とっても、春らしい。
その場合は冷凍でなく、さやつきのグリンピースがおすすめです。

グリンピースご飯
季節を感じる豆ごはん。グリンピースと白いご飯がたまりません。炊飯器で簡単に炊けます。

枝豆ご飯(2種・桜、ちりめんじゃこ)の作り方を写真で説明

桜の花の塩漬け

桜の花の塩漬けです。

水につけて塩抜き

水につけて、戻して、塩抜きもします。

長く漬けて塩気がなくなるのも味気ないので、塩気が少し残る程度に。

10~20分程度。途中水を一度替えます。

枝豆ご飯を炊く

炊飯器の内釜に米、水、調味料を入れ、昆布、枝豆を乗せて炊きます。
調味料を入れるのは炊く直前です。

枝豆ご飯(2種・桜、ちりめんじゃこ)のレシピ動画

レシピ動画、YouTubeにて公開中

YouTubeマジカルキッチンチャンネル
マジカルキッチン・魔女の簡単レシピ
チャンネル登録、動画へのいいね!
応援ありがとうございます。

自家製の桜の花の塩漬け

桜の花の塩漬け
八重桜を塩漬けにして桜の花塩漬けを。
意外と簡単に自家製桜の花塩漬けが作れます。

八重桜を塩漬けして作ります。
洗っても漬けても、崩れることはないので、桜って意外と丈夫なんですよね。

だから桜と梅酢、塩さえあれば気軽に作れます。

季節感を目いっぱい感じられて楽しいですよ。

余ったらバニラアイスに混ぜてもおいしい。

桜アイス
桜の花の塩漬けと桜の葉の塩漬けで
バニラアイスにほんのり桜の香り

何かとあわただしい桜の季節

3,4月のころって何かと忙しい季節ですね。
あれこれと用事もたまって。

今年はカメラ→パソコンの不調で、あれこれ大変でした。
やっと解決したと思えば、自分が風邪に。

桜の咲く前は、もうすぐ咲くか?まだかまだかと。
天気予報のチェックに忙しく。
なんだか落ち着かず。

やっと咲いても、雨は降るか、風は強いかで。
散り具合が気になって。

満開や桜吹雪もいいですが、意外と素敵な葉桜のころ。
緑とピンクの色合いが好きです。

2024年、葉桜も終わり、季節はまぶしい新緑へ。

ようやくのんびりできるかなと思ったら、今度は初夏から夏の保存食のシーズンへ。
おみせにらっきょう、ビン、ホワイトリカー、氷砂糖がもう並んでいます。

貧乏暇なし、スローライフは遠い。
まだまだ忙しい時期が続きそうです。

枝豆ご飯(2種・桜、ちりめんじゃこ)と同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

季節:

場面: //

国・地域:

レシピキーワード:

石焼ビビンバ風焼きご飯

フライパンで作る簡単石焼ビビンバ風ごはんです。
熱々フライパンで卵、キムチ、肉、ご飯を混ぜながら。

ひじきの煮物でいなり寿司

常備菜、ひじきの煮物で簡単いなり寿司。
酢飯に混ぜてひじきの煮物をリメイクです。

菜の花と鶏の炒飯

春らしく菜の花を使った炒飯
にんにくを加えてコクのある炒飯に。

かつおの手こね寿司

鰹のたたきを漬けでOK,酢飯に漬けのタレがなじんでおいしい。
薬味をのせて召し上がれ。三重県の郷土料理。