ニラ玉もやし焼きそば

ニラと卵ともやしのソース焼きそば。もやしでお手軽。
ニラ玉もやし焼きそば
スポンサーリンク

料理ジャンル

器具:

季節: /

国・地域:

レシピキーワード:,

ニラともやしのベストコンビの組み合わせを焼きそばに
卵も加えて栄養アップ。

スポンサーリンク

材料

  • 焼きそば麺 ・・・2袋
  • ツナ缶 ・・・小1缶
  • もやし ・・・1袋
  • ニラ ・・・1束
  • 卵 ・・・2個
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • 水 ・・・大さじ1
  • ウスターソース(またはしょうゆ) ・・・小さじ1/2
  • オイスターソース ・・・大さじ2/3

作り方

  1. ニラは根元を落として1.5センチ長さに切り、もやしは袋の上から格子状に食べやすい大きさにきります。
  2. 中華鍋(または大きめのフライパン)に油をなじませ、溶き卵を流し入れ、端が固まってきたら大きくかき混ぜ、半熟のふんわり入り卵を作り一度皿に取り出します。(鍋が汚れていたら紙でふき取る)
  3. 上の中華鍋にサラダ油を足し、焼きそば麺を並べます。焼き付けるように裏表両面焼き(いじらない)、焼き色が軽く色がつけば、ほぐして軽く塩、こしょうし、皿に取り出します。
  4. 中華鍋にもやしとニラの根元部分を油が回る程度にざっと炒め、残りのニラ、ツナ缶(缶汁ごと)、水大さじ1を加えてフタをして1分程度蒸して野菜に火を入れます。
  5. オイスタソース、ソースを加えて炒め、麺、卵を戻入れ、こしょうして炒めあわせます。

キッチンメモ

マジカルキッチン名物、ニラと卵のニラ玉シリーズです。今回は焼きそば編。
卵のやさしい味とニラ、みんな大好き少し甘めの味付け味でいただきます。

前回紹介した時は野菜は、ニラだけでしたが、今回はもやしも加えてボリュームアップ。
やっぱりニラともやしは相性良しのベストコンビでした。
少し甘めのオイスターソースを加えて。
市販の焼きそばソースがなくても、美味しい焼きそばに。

ツナ缶のかわりにサバ缶詰でも。
もちろん、豚肉やちくわでもばっちりです。

魚の缶詰は意外と塩分が入っています。
魚の缶詰を使った場合の味付けは。
塩やソース等の味付けをいつもより控えめにするのがポイントです。

オイスターソースがない場合は。
しょうゆと砂糖少々と中濃ソース(とんかつソース)がおすすめです。
ナンプラーを少し使っても風味が出ますよ。

今回はにんにくは入ってませんが、結構がっつりしてます。
お好みでにんにくやショウガを入れてください。

動画でマジカルキッチンレシピ

もやしのかわりにキャベツを使ったニラ玉焼きそばもオススメです。

キャベツとニラ玉のシンプル醤油やきそば。


悩み無用の焼きそばの炒め方

焼きそばを作る時、べたつく、水っぽくなるなどの悩みがある方参考にしてみてください。
具と麺を別々に炒めて最後に合わせる方法です。
具が多めの時なども炒めやすいし、水っぽくなりません。

焼きそば麺は袋の上から2等分に切っておきます。
中華鍋かフライパンを火にかけて熱し油を加え、油をなじませます。
焼きそばを並べます。

まずは炒めず、いじらず、両面軽く焼き色がつく程度焼きます。
焦げ付きやすいので気をつけながら。

あんかけ焼きそばの場合は、少し油を多めにして焼き色を付けてカリッと焼くようにします。
あんかけ焼きそばでない場合は、軽く焼き色がつく程度に焼きます。

最後はほぐして軽く塩、こしょうで下味をつけ、皿に取り出します。
この時塩をきつくふると、味が濃くなりすぎます。

上の中華鍋で今度は具を炒めます。(油が足りないので少し足します)
具は火の通りにくい具はさっと炒めた後水大さじ1を加え、フタをして数分蒸し焼きに。
(時間は具の大きさにもかわってきます)

味付けします。
具や調味料によっては、水分が足りなず、最後パサつくので、酒や水を足して加減します。
麺を戻し入れて炒めあわせてできあがり。

フワフワ卵入りの焼きそばも簡単

一番初めに炒り卵を作ります。
まずは中華鍋かフライパンに油をひき(鉄のフライパンの場合油が少なすぎると以後くっつきます)
溶きほぐした卵を加えて、周りが固まってきたらざっと混ぜ半熟程度で一度皿に取り出します。
上の中華鍋に麺を並べて(油が少ないようなら油を足す)同じように麺を焼いて取り出します。
具を炒め、最後に麺、卵を戻して炒めあわせます。