チンゲン菜のあんかけ焼きそば

チンゲン菜のあんかけ焼きそば
スポンサーリンク
チンゲン菜たっぷり、オイスターソース風味のあんかけ焼きそば。

時々ふっと食べたくなる
あんかけ焼きそば。

思い出すのは家の味?
それともお店の焼きそばの味?

お気に入りのお店の味があったなら
真似してみてもいいですね。

材料

  • 焼きそば麺 ・・・2袋
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • チンゲン菜小 ・・・2把
  • ぶなしめじ ・・・1/2袋
  • 豚小間肉 ・・・100g
  • 酒 ・・・小さじ1
  • にんにくスライス ・・・1片分
  • しょうが ・・・1片
  • オイスターソース ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープの素 ・・・小さじ1/2
  • 水 ・・・300ml
  • 酒 ・・・大さじ2
  • ごま油 ・・・少々
  • 水溶き片栗粉 ・・・適量

作り方

  1. 豚肉は長ければ適当な大きさに切り、塩、こしょう、酒を揉み込んで下味をつけます。
    しめじは石突を落として長さを半分にし、ほぐします。
    チンゲン菜は茎と葉をわけ、葉はざく切り、茎は食べやすい太さに切ります。(根元部分はしっかりと洗う)
  2. 中華なべに油大さじ1を熱し、焼きそば麺を両面焼き色がつくまで焼き、軽く塩、こしょうし、皿に取り出しておきます。
  3. 上の中華なべに油を大さじ2/3入れ、すりおろしたしょうが、にんにく、肉を炒めます。肉の色が変われば、チンゲン菜の茎を加えて炒めます。しめじも加えてざっと炒めます。
  4. 水、酒、鶏がらスープの素、、オイスターソース、チンゲン菜の葉も加えフタをして中火にかけます。
  5. ぐつぐつと沸騰すれば、しょうゆ、水溶き片栗粉を様子を見ながら、まわし入れ、とろみをつけ、塩、こしょうで味をととのえごま油少々を風味付けに加えます。焼きそば麺にあんをかけます。

キッチンメモ

チンゲン菜を使ったオイスターソース風味のあんかけ焼きそばです。
しょうがとニンニクも加えたあん、アツアツを食べるのがいいですね。
好みでからしとお酢をどうぞ。

上の写真のチンゲン菜は小さめに切ってますが、大きめにカットしたほうが本格中華っぽい見た目になりますよ。
豚を牛肉にすると、さらに中華風に。

焼きそばの焼き方

はじめに焼きそばを炒めるときは、炒めるというよりも、焼き付けるような感じで。
焼きそば麺を中華鍋においたら、いじらずに、しばらく置いておきます。
香ばしいこげ面がつけば、裏返して同じように焼きます。

今回は特にあんかけ焼きそばなので、カリッと仕上げます。

チンゲン菜のあんかけ焼きそばと同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

器具:

季節:

国・地域:

関連レシピ

わけぎと豚のソース焼きそば

春が旬のわけぎを焼きそばに。
豚肉と炒めると栄養的にも相性がいい組み合わせです。

セロリの塩焼そば

セロリとカニカマの塩焼そばレシピです。
セロリの香りで食欲モリモリ、ナンプラーで塩系のあじつけに。

菜の花とツナの焼きそば

菜の花を使った焼きそばは、炒り卵を入れて彩りよく。
今回はさっとツナ缶と炒めました。

ゴーヤと豚玉のオイスターソース焼きそば

ゴーヤ、豚肉、にんにく、卵にオイスターソース味。
毎夏に食べたくなるゴーヤの焼きそばです。