ゴーヤスパゲッティ

ゴーヤスパゲッティ
毎年夏に作る恒例ゴーヤのスパゲッティ。
広告

材料

  • スパゲッティ ・・・150g
  • ゴーヤ ・・・1本(200g)
  • えのき ・・・1/2袋(50g)
  • 卵 ・・・2個
  • 乾燥にんにくチップ ・・・少々
  • ベーコンスライス ・・・2枚
  • 乾燥赤トウガラシ輪切り ・・・少々
  • 酒 ・・・大さじ1
  • あればゆで汁(水でも) ・・・大さじ2~3
  • オイスターソース ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・少々
  • こしょう ・・・少々

作り方

  1. ゴーヤは両端を少し落として縦半分に切り、種とワタをスプーンで取り、2ミリ厚さに切り、塩(小さじ1/3)をふって10分以上おいて手で揉み水気を絞ります。
  2. ベーコンは1センチ幅に切り、えのきは石づきを落として長さを2等分にし根元をほぐします。
  3. 鍋に湯を沸かし、塩を加え、スパゲッティをゆでます。
  4. 卵に塩少々を加えときほぐします。フライパンにサラダ油を熱し、ふんわりした炒り卵を作り、別の皿に取り出しておきます。
  5. 上のフライパンにオリーブオイル大さじ1、にんにく、唐辛子を入れて弱火にかけて炒め、香りがでたら、中火にしベーコン、ゴーヤを炒めます。酒、ゆで汁大さじ2、えのきを加えフタをしてゴーヤが柔らかくなるまで(好みの歯ごたえに)
  6. オイスターソース、スパゲッティのゆで汁を少しずつ加えます。(量は適当に)
  7. ゆであがったスパゲティ、卵を加え、全体をさっと炒め合わせ、しょうゆ、こしょうで味をととのえて出来上がり。

キッチンメモ

ゴーヤが少し苦いけれど、おいしい夏の味。
自分の中では、夏の間ゴーヤが出回っている間に一度は作りたくなるスパゲッティです。

オイスターソースでちょっと甘めがいいかんじ。

同じような材料、ゴーヤ、スパゲッティ、卵で作れるゴーヤのジャンボオムレツもおすすめです。

ゴーヤの佃煮、パスタにオムレツ、ゴーヤを使ったメニュー色々紹介中。

作り方を写真で説明

ゴーヤの種ワタをとる

ゴーヤのワタと種をスプーンでとります。

塩をまぶしておく

塩をまぶして置いておきます。
この段階ではまだパリッとしています。

しんなりして水分が出る

10分以上置くとしんなりして水分が出てきます。
手で揉んで水気を出します。
水洗いしてもOKです。長時間水につけるのはNG。

ゴーヤスパゲッティと同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

器具:

季節:

ブロッコリーのパスタグラタン

フライパン一つで別茹でなしがうれしいパスタグラタンの作り方です。
ブロッコリーを加えて秋冬のグラタンらしく。

サバ缶トマトパスタ

サバ缶のトマトスパゲッティ、隠し味は味噌です。
サバや缶詰の臭みもなく、トマトソースが堪能できます。

クリームコーンスパゲッティ

クリームタイプのコーン缶詰で作るスパゲッティを紹介。
コーンが甘く、家庭的で優しい味がします。

釜揚げしらすのレモンパスタ

からし菜と釜揚げしらすのスパゲッティの陰の主役はレモン。
さわやかな酸味でナンプラー味にマッチします。
広告
シェアしてね
マジカルキッチンをフォロー
マジカルキッチン