普通においしいがほめ言葉、ゴボウとお肉のご飯のともきんぴら。

豚とごぼうのきんぴら

ゴボウと豚小間を炒め煮にした味付けは醤油味。仕上げにごま油で風味付け。
普通のおかずがしみじみおいしいゴボウとお肉のきんぴらです。

豚とごぼうのきんぴら

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 15分 分量: 300ml分

材料

  • ごぼう ・・・130g
  • 豚小間肉 ・・・100g
  • A酒 ・・・小さじ1/2
  • A塩 ・・・少々
  • Aこしょう ・・・少々
  • 砂糖 ・・・小さじ1/2
  • 酒 ・・・大さじ1
  • みりん ・・・大さじ1
  • ごま油 ・・・少々
  • 炒り白ごま ・・・適宜
  • 七味唐辛子 ・・・少々

作り方

  1. 豚肉は大きければ細切りにし、Aの酒、塩、こしょうを揉みこんで下味をつけます。ゴボウはたわしでこすって泥を落とし、ボウルに張った水に落としながらささがきにし、ざっと洗ってザルにあげ水を切ります。
  2. フライパンを熱しサラダ油小さじ1をひき、中火で1の豚肉を炒め、ゴボウも加えて炒めます。砂糖、酒、みりんも加えてフタをして2分ほど煮ます。
  3. フタをあけて汁気を飛ばすように炒め煮にしながら、ゴボウが好みの柔らかさになれば仕上げにごま油を香りづけにたらし、ごま、七味唐辛子をかけます。

キッチンメモ

ゴボウを使った常備菜って、作って置けば安心する。
だって、食べるとホッとするから。
特に醤油味の味付け。
フツーに普通のおかず、やっぱり普段食べたいものはそれ。
これって年を取ったってことなのかも。 と思いつつ、この美味しさが分かるなら大人になるのも悪くないと思います。

また作りたくなるゴボウの作り置き、常備菜のひとつです。
やっぱり和風味、根菜の力って偉大だなぁ。

そんな和風ゴボウのきんぴらに豚肉プラスで食べごたえアップ。
男性にも子どもさんにも人気のおかずになってます。

冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも。

レンコンを使ったガーリック風味の塩きんぴらもおすすめです。

豚とごぼうのきんぴらと同じ材料で作れる料理

材料: ごぼう| ゴマ| 豚肉|

材料大分類:ゴマ・種子・木の実||芋類・南瓜・根菜類|

豚とごぼうのきんぴらと同じジャンルの料理

ジャンル: ||