トマトとサバ缶の洋風炊き込みご飯

トマトとサバ缶の洋風炊き込みご飯
スポンサーリンク
缶詰頼みの時短ご飯もの

材料

  • 米 ・・・2合
  • 霜降りひらたけ ・・・30g
  • カットトマト缶詰 ・・・1/2缶(200g)
  • サバ水煮缶詰 ・・・1個(固形量90~100g)
  • おろしにんにく ・・・小さじ1/2
  • 塩 ・・・小さじ1/2弱
  • 固形コンソメ ・・・1個
  • オリーブオイル ・・・大さじ1(12g)
  • こしょう ・・・少々
  • あればパセリ ・・・少々
  • あればゆでたスナップエンドウ ・・・適量

作り方

  1. お米は洗って炊飯器の釜に入れ30分程度浸水させます。(調理時間外)ザルに上げ水けを切ります。ひらたけは小房にほぐしておきます。
  2. 炊飯器の釜に水けを切った米、カットトマトを入れ2合より少し少な目の水加減にします。塩、砕いたコンソメ、にんにく、オリーブオイル、こしょうを加え、汁気を切ったサバ、ひらたけを乗せ炊飯器で普通に炊きます。(炊き込みご飯モードがあればそれで)
  3. 炊きあがれば全体を混ぜ器に盛り、お好みで刻んだパセリ、ゆでたスナップエンドウ等彩りに乗せます。

キッチンメモ

トマトの酸味がさわやかな洋風ご飯。
具は鶏肉なんかもいいのですが。
今回はお手軽にサバ缶を使いました。

オリーブオイルとにんにくもいいかんじです。

以前は色々具を入れていたのですが、結局引き算、シンプルに。
トマトの味がひきたちます。

常備してある缶詰大活躍。
カットトマト缶とサバ缶です。
おまけに包丁も最低限で手間なしです。

今回の作業の中で、一番面倒なのは?
実は固形コンソメを砕く作業だったりします。
包丁でとりあえず4等分程度に。
これが小さくてやりにくく、意外と固い・・・
顆粒使えば楽なのかな。

固形コンソメそのまま入れると。
たまに溶け残りの固まりがあったりするんです。

きのこはしめじやエリンギでもOK
今回は冷凍してあったものを使いました。
あらかじめほぐして、冷凍しておくと便利。
解凍せずにそのまま使います。

にんにく、チューブにんにくOK
今回は乾燥にんにくを手で砕いて入れてます。

パセリやスナップエンドウはあればでOK
あと最後の仕上げにあらびき黒コショウをふると大人の味。

余ったら卵を巻いてオムライスもいいなぁ、ドリア風もおいしいだろうなぁ。
と思いつつ食べきってしまいました。

マジカルキッチン動画でレシピ

トマトとサバ缶の洋風炊き込みご飯の作り方を写真で説明

すべてを釜に入れる

お釜に水けを切った米、トマトを入れて水加減。
2合より少し減らしてます。(280mlくらい)
調味料、きのこ、サバも加えて炊きます。
今回は圧力鍋で炊いてます。

常備しておくと便利なもの

1品足りない時にも買い物に行けない時にも便利な加工品。
常温で備えることができる缶詰、レトルト食品を買い置きしています。
いざと言う時にも使えます。
古いものから食べて常にストック。

  • サバ缶・ツナ缶など魚の缶詰
  • トマト缶詰
  • コーンの缶詰
  • レトルトカレー
  • ミートソース

トマトとサバ缶の洋風炊き込みご飯のレシピ情報

料理ジャンル

季節:

国・地域:

レシピキーワード: