次の日でもしっとり食べやすいおからのお食事ケーキ。

おからのケークサレ

ピリリとペッパーがきいてる甘くない食事ケーキ。
油は使わず、おからとヨーグルト入りです。

おからのケークサレ

Photo: by Magical Kitchen

受験応援レシピ特集

調理時間: 25分 分量: 19×19センチ四角型1台分

材料

  • 薄力粉(中力粉でも) ・・・120g
  • おから ・・・80g
  • ベーキングパウダー ・・・小さじ2
  • きび砂糖 ・・・大さじ1
  • 塩 ・・・小さじ1/3(2g)
  • 卵 ・・・2個
  • あらびき黒コショウ ・・・小さじ2
  • 粉チーズ ・・・大さじ3(18g)
  • 無調整豆乳(または牛乳) ・・・120ml
  • プレーンヨーグルト ・・・60g

作り方

  1. オーブントースターの天板にアルミホイルを広げ、サラダ油を薄く塗っておきます。
  2. ボウルに卵を割りほぐし、砂糖、塩、こしょう、粉チーズを混ぜあわせ、おから、豆乳、プレーンヨーグルトも加えて混ぜます。
  3. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものをボウルにザル等でふるい入れます。ゴムベラで混ぜあわせます。
  4. 1の天板に生地を流し入れ、厚さ1.5~2センチ程度にし、アルミホイルで型を作り(19×19センチ)平らにならします。(四方のアルミホイルを立ち上げフチにして四角い型を作る)オーブントースターで約15分焼き(焦げそうになればアルミホイルをかぶせたり天板の前後を入れ替えて加減する)焼き上がりは竹串を数か所刺してチェックします。

キッチンメモ

ボウルに材料をどんどん混ぜてオーブントースターの天板に流して焼けば出来上がり。
おから入りのケークサレ、シンプルにペッパーとチーズです。
甘くないので軽い食事やおやつにぴったり。
ピクニックやちょっと公園に行くときにも持っていきます。

どうしても夜食な時、あまり甘いものや持たれるものは食べたくない、食べさせたくない。
そんなときにもおからの食事ケーキ。

サラダ油やオリーブオイルは入りませんが、おからとヨーグルトで次の日もしっとりしています。

写真で作り方を説明

材料を混ぜていく

材料を順に混ぜていきます。

天板にアルミホイル

天板にアルミホイルを敷いてサラダ油を塗ります。
端の方にも塗ってください。

アルミホイルの四方を立ち上げてフチを作ってある程度型を作っておきます。
型の大きさは生地を流し入れながら調節可能です。

型に生地を流す

型に生地を流し入れて、生地を広げて厚みが1.5から2センチ程度になるようにします。

アルミホイルがオーブントースターの庫内に触れると危険。
ピラピラと長く余った部分があればハサミで切ります。

おからケークサレ焼き上がり

おからのケークサレ焼き上がり、冷めたら切り分けます。

オーブントースターを使いこなすマジカルキッチンTips

アルミホイルで天板ケーキの型を作る

今回は型いらず、オーブントースターの天板にアルミホイルで型を作って焼きます。
生地を流して薄く焼くから、パウンド型を使ってオーブンで焼くよりも焼き時間が短いです。
焼きあがれば、スティックや正方形、三角形など好きな形にカットして。

アルミホイルで作る型のサイズは、お使いのオーブントースターの天板に合わせて。
生地の厚さが1.5から2センチ程度になるようにします。
これより厚みがあっても焼けるのですが、もう少し時間がかかります。

プジョーのこしょうひき

ペッパー入りのケークサレやマフィン。
美味しいけれど、こしょうをひくのだけはちょっと大変。
以前使っていたペッパーミルをプジョーのペッパーミルにかえてからは楽になりました。
手に持つのが楽、ひき心地が軽いのです。
しかも切れ味長持ち。
買う前に評判を調べてプジョーのペッパーミルにして正解でした。

おからのケークサレと同じ材料で作れる料理

材料: ベーキングパウダー| ヨーグルト| 粉チーズ| 薄力粉・中力粉| 豆乳|

材料大分類:乳製品||穀類|調味料・甘味料・香辛料|豆・大豆製品|

おからのケークサレと同じジャンルの料理

ジャンル: