節分の豆をリメイク、香ばしい豆ごはん。

大豆ご飯


主な食材: , , ジャンル: ,
季節: ,

節分の炒り豆で作るシンプル豆ご飯。
炒り大豆の香ばしい香り、噛みしめると大豆の甘さを感じます。

大豆ごはん

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 50分 分量: 3合分

材料

  • 米 ・・・3合
  • 炒り大豆 ・・・80~100g
  • 酒 ・・・大さじ1
  • 塩 ・・・小さじ1
  • 昆布 ・・・10センチ

作り方

  1. お米は洗ってざるにあげお釜に入れ3合の水加減にし30分程度浸水させます。(調理時間外)お酒、塩を加え、昆布、炒り大豆を乗せ、普通に炊飯器で炊きます。

キッチンメモ

節分のシーズンに売られている炒り大豆、サクサクポリポリして美味しいあの大豆をご飯に炊き込みました。
余った炒り大豆で作るので量は多少前後して大丈夫です。

春のグリンピースご飯の豆ごはんと同じく、味つけはしょうゆを加えずに塩のみ、シンプルな味付けです。
炒り大豆の香ばしさ、大豆のほのかな甘さが楽しめます。

炒り大豆、米を釜に入れる

お釜に米、大豆など材料をすべて入れて水加減する。

炒り大豆は、家でも作れます。売られているのと同じようにサクサク仕上がります。
上の写真の炒り大豆は家でガスの火でじっくり煎りました。
ただしかなり時間がかかります。

一晩水に大豆を浸して柔らかくしてから、水気を切り、乾燥させるように数時間広げておきます。
それから気長にフライパンで焦がさないように煎ります。
香ばしいいい匂いがして楽しいですが、とにかく時間はかかります。

黒大豆を使って作るとご飯に色がつきます

下の写真の豆は、黒大豆のいり豆を使っています。
ご飯がほんのり染まっていいかんじ。黒米ご飯のようです。

黒大豆の豆ごはん

節分の炒り大豆をお菓子に使う

余った節分の豆、お菓子に活用するなら、焼き菓子もおすすめです。
ナッツの一種と考えてみてはどうでしょうか。 例えばビスコッティやカントリー風のドロップクッキーに。

大豆ご飯と同じ材料で作れる料理

材料: 昆布類| | 豆・大豆|

材料大分類:乾物・海藻|穀類|豆・大豆製品|

大豆ご飯と同じジャンルの料理

ジャンル: |