ブロッコリーのおいしい季節に作りたい優しいポタージュスープ。

ブロッコリーのポタージュ


主な食材: , , , ジャンル:
器具: 季節: ,

クリスマスレシピ特集へ

調理時間: 40分 分量: 4~5人分

煮込みやスープのエコなポイント

保温力の高いお鍋(底が厚いなど)なら、野菜を煮込むとき、一度煮立たせて数分煮て、あとは火を止めてそのまま10分から15分置いておけば、野菜が余熱で柔らかくなります。
火にかけっぱなしにしなくても大丈夫、エコな節約。

煮えたかどうかの確認は、スープなら木べらで野菜を切るように確認。
煮物なら一番固い野菜に竹串を刺して確認します。
野菜がまだ硬ければ、もう一度沸騰させて時間を置いてください。

 

スープストックについて

スープ、ポタージュ作りに使うスープストック。
水と顆粒や固形のコンソメの素、スープの素を使うことが多いですが、セロリが入るときは、ぐっと洋風の出しがでるので、入れなくても大丈夫です。

スープストックはいわゆるブイヨン、肉、野菜から取ったものを使います。和風の料理なら出しを使うところですね。

野菜だし(ベジタブルブロス)について

私は普段、洋風の料理には、野菜のみでとったスープ(ベジブロス)を使っています。
と言っても玉ねぎ、生姜、にんじんなど野菜の皮、ヘタなどの普段捨ててしまうような野菜くずが材料です。
傷んだ部分や汚れた部分は取り除きます。
パセリの軸、ローリエなどハーブを入れると洋風に。
玉ねぎの皮は栄養分もあるのと、色が綺麗な薄茶色になるので加えるようにします。

これら普段の料理で出る野菜くずを2、3日貯めて水、酒大さじ1と一緒に煮だしてスープに。
野菜の皮やヘタから味と栄養が出たスープは、透き通った色。
使用する野菜によって毎回微妙に色は変わります。
野菜くずをざるでこして、保存瓶(麦茶のタッパーなど)に入れて冷蔵庫で保存します。
鍋物、味噌汁、洋風のシチューやポトフなど作る時は、この野菜だしをベースに、香辛料や他の出し(和風の出汁など)と合わせて使っています。

ミキサー選びについて

ミキサーってどれを選べばいいのか迷いませんか。
どんなことができるのか、どう選べばいいのか。
ポイントをマジカルキッチン料理お菓子のTipsにて紹介しています。

ブロッコリーのポタージュと同じ材料で作れる料理

材料: じゃがいも| バター| ブロッコリー| 牛乳| 玉ねぎ|

材料大分類:乳製品|油脂類|芋類・南瓜・根菜類|野菜|

ブロッコリーのポタージュと同じジャンルの料理

ジャンル: