やみつき、グラノーラ入りの特製パンケーキ。

グラノーラパンケーキ

ゴロゴログラノーラが入ったパンケーキ。
生地は全粒粉を混ぜています。

グラノーラパンケーキ

Photo: by Magical Kitchen

材料/分量/約12枚分

  • 薄力粉 ・・・200g
  • 全粒粉 ・・・50g
  • ベーキングパウダー ・・・14g(大さじ1と小さじ1/2)
  • きび砂糖 ・・・30g
  • 塩 ・・・ふたつまみ
  • プレーンヨーグルト ・・・160g
  • 卵 ・・・2個
  • 無調整豆乳(または牛乳) ・・・160ml
  • バニラエッセンス ・・・少々
  • グラノーラ ・・・100g

作り方

  1. ボウルに粉、全粒粉とベーキングパウダーを合わせたものを振るい入れます。塩、砂糖を加えて混ぜます。
  2. 別のボウルに卵を割りほぐし、プレーンヨーグルト、豆乳を加えてなめらかになるまで泡立て器で混ぜます。
  3. 1のボウルに2の卵液、バニラエッセンスを加えてざっと混ぜ、グラノーラを加えて、練らないようにさっくりと混ぜます。室温で5分程度置きます。(その間に焼く準備をする)
  4. ホットプレートを180℃に温めておき、油は塗らず、生地をお玉に1杯弱丸く流し入れ形を整え、焼きます。(温度はこまめに調節する)
  5. プツプツと穴があいてきて、こんがりした焼色がついたら、裏側も焼色がつくまで焼きます。

キッチンメモ

全粒粉とグラノーラを加えたナチュラル系のパンケーキです。
全粒粉の素朴な風味、グラノーラの栄養をプラス。
シックな茶色い生地の中にグラノーラのブツブツが入っています。

全粒粉を使わない場合は、全粒粉の分量を薄力粉に置き換えてください。

パンケーキの焼き方の詳しいコツは焼き方のコツで説明しています。

全粒粉入りのパンケーキの作り方紹介。

豆乳は牛乳でも作れます。
甘さは控えめ、食事用のパンケーキにもなります。
ゆっくりできる日の朝食にもぴったり。
砂糖はお好みで増やしても。

ホットケーキミックス不使用のふわふわのパンケーキレシピです。
ぱさつかないようにプレーンヨーグルトを加えています。
ぱさつかないパンケーキの作り方のコツは次のページにも。

ノンオイルで作っているので、あっさりしたパンケーキになっています。
もう少しコクが欲しい時は溶かしバターを10g入れるといいですよ。

グラノーラとは

グラノーラ

オーツ麦などの穀類、砂糖、蜂蜜などの甘味、油、ナッツ、ドライフルーツから作られるシリアルの一種。
油やシロップをからめてオーブンで焼いて作ります。
食物繊維他がとれるため、近頃は健康志向の高まりから人気が出ています。

メーカーや商品によって入っているナッツや、フルーツが違うのはもちろん
甘さや砂糖を使うか蜂蜜を使うかなど違ってくるので食べ比べてみるのも楽しいです。

グラノーラを使ったレシピ

ザクザクとした香ばしい食感でシリアルとして食べられる他お菓子の材料にも。
ナッツを入れるクッキーやケーキにグラノーラを使うと便利です。
例えば、ブラウニーやアメリカンなドロップクッキーに。

ミューズリーとグラノーラの違い

ミューズリーは甘味をつけているものもありますが、一般的にグラノーラより甘さは控えめ。
グラノーラのように油をかけてオーブンで焼きません。
油は不使用、材料はオーツ麦などの穀類、ドライフルーツやナッツです。
イメージとしてはオートミールにドライフルーツやナッツを加えた感じです。

全粒粉とは

小麦粉を丸ごとひいた粉で、胚芽なども入っているので栄養があります。
色は茶色い粒々、グレーがかったような粉の色です。
食物繊維やビタミン、鉄分も含まれています。
お菓子の他にパンにも使われます。
全粒粉の割合を多くするとずっしりと重い食感になります。

グラノーラパンケーキと同じ材料で作れるお菓子

材料:シリアル・グラノーラ|ベーキングパウダー|ヨーグルト|全粒粉|薄力粉-製菓材料|豆乳|

材料大分類:乳製品||穀類|膨張剤・凝固剤など|豆・おから・豆腐・豆乳他|

グラノーラパンケーキと同じジャンルのお菓子

ジャンル: