アイスどら焼き

どら焼きアイスは、ふんわり、ひんやりクリーミー
アイスどら焼き
スポンサーリンク

お菓子ジャンル

季節:

イベント: //

どら焼きの皮とアイスがベストマッチ。
小豆あんとの相性も二重丸。

スポンサーリンク

材料

  • アイスクリーム ・・・約120ml
  • どら焼き ・・・4個

作り方

  1. どら焼きは皮をそっとはがします。
  2. 大きなスプーンですくったアイスクリームをのせて平らにし、皮を戻してできあがり。

キッチンメモ

市販のどら焼きを使った簡単アイスどら焼き。
ひんやりアイスはクリーミーで、どら焼きのしっとり甘い皮とマッチ。
中のあんとも相性二重丸です。

最近流行りの和菓子とクリームもののコラボレーション。
和洋折衷、ミルク味と小豆は合います。

アイスは溶けやすいので作業は手早く。準備は前もって。
どら焼きの皮をはがすときは、そ~っと。

どら焼きの皮を手作りするなら下を参考にしてください。

アイス120mlは、カップアイス約1個分。
はさむアイスは、ミルクベースのものを。
バニラはもちろん、抹茶や小豆、意外とコーヒー味なんかもいけそうです。
ラムレーズンのアイスも、どら焼きに意外とあいました。

アイスクリームをコッペパンにはさんだものも食べやすいです。

アイスクリームの表示の見方

市販のアイスクリーム、売り場でアイスのパッケージをよく見てみるとこんな表示が。
アイスによって、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスとあります。
これらの違いは、乳脂肪分、乳固形分がアイスに含まれる割合によります。
多く入っているほど乳製品のコクが感じられます。

アイスクリームは乳脂肪分、乳固形分の割合が3種類のうちでもっとも高。
次がアイスミルク、3番目がラクトアイス、植物性の油脂が使われていることが多いです。

小さい表示ですが、成分の違いがわかるので、アイスを選ぶ時参考にしています。