ニラ玉蒲焼き缶スパゲッティ

サンマやいわしの蒲焼缶詰でお手軽和風パスタ
ニラ玉蒲焼き缶スパゲッティ
スポンサーリンク

料理ジャンル: /

器具:

季節: /

イベント:

レシピキーワード:

栄養のあるニラ、卵、魚の蒲焼き缶詰を使ってスパゲッティを作ります。
お手軽な素材で簡単パスタを。

スポンサーリンク

材料

  • スパゲッティ ・・・170g
  • ニラ ・・・1把
  • サンマ蒲焼き缶詰 ・・・約2/3缶(汁は全部)
  • まいたけ ・・・1/2株
  • 卵 ・・・2個
  • 酒 ・・・大さじ1
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • しょうゆ ・・・少々
  • スパゲッティの茹で汁 ・・・約大さじ3

作り方

  1. お湯を沸かして、塩(分量外)を加え、スパゲッティをゆでます。
  2. ニラは根本を落として2センチ長さに切り、まいたけは石づきを落としてほぐします。
  3. フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、溶きほぐした卵液を流し入れ、大きくかき混ぜ、半熟程度で取り出し、ふんわりした炒り卵を作り、皿に取り出します。
  4. 上のフライパンにオリーブオイルを足し、まいたけを炒め、さんま蒲焼缶(缶汁も)、酒、スパゲッティの茹で汁を加えよく混ぜます。
  5. ニラを加え、湯を切ったスパゲッティ、卵も加えざっと全体を混ぜ、塩、こしょうで味を調えます。

キッチンメモ

お手軽に作れて彩りも綺麗なニラと卵のスパゲッティ。
今回は魚の蒲焼き缶詰を加えて、和風パスタに。
蒲焼き缶詰は甘辛いタレが入っているので、味付けを濃くしなくても大丈夫です。
この甘いタレが卵によく合うんです。

サンマの蒲焼缶の他、いわしの蒲焼き缶詰、ニシンの蒲焼き缶詰でも。
ニラ、卵の栄養に加えて、缶詰の魚でお手軽に栄養補給。

乾麺のスパゲッティを水に漬けておくとしんなり、時短で茹でられる

初めて見たのは、テレビのNHK、「ためしてガッテン」でした。

時短でゆでられるし、少ない水でパスタを茹でることができます。
私は2リットルのペットボトルをカットしたものに水とパスタを入れています。

茹でる以外には、スープに入れて煮込んでスープパスタ。スープは鍋物の次の日のスープがトマトスープに変身リメイク。
他、余ったカレーにスープや牛乳を足して煮こでカレーパスタ。

ソースのパスタでも、多めにソースを作って水漬けパスタを煮こむようにすれば、ゆでなくてもフライパン1つで仕上げることができます。

ニラ玉は万能な組み合わせ

ニラと卵の組み合わせが好きでよく作ります。
なぜなら、ニラも卵もリーズナブルな素材で手に入りやすい。
緑と黄色で彩りがきれい。
ニラはニンニクのような香味があるので、大抵の料理をおいしくする。
卵でタンパク質、ニラも緑の栄養が取れるという訳でよく使っています。

ニラと卵で他の麺類も

ニラと卵の組み合わせ。
スパゲッティの他、麺類なら何でもあいます。
焼きそば、うどん、ソーメンにも。
焼きそば、焼きうどん、ソーメンチャンプルー。
炒める以外にもニラ玉のかきたま汁風の汁で汁アリの麺類も。

和えて作る冷製パスタにもおすすめの組み合わせです。

味付けもソース味、しょうゆ味、中華味どれも合います。
少し甘めに仕上げると卵をいかした優しい味になります。