フライパン1つで簡単、ニンニクのきいた柔らか小いかのソテー。

小イカのガーリックソテー


主な食材: , ジャンル:
器具:

柔らかいイカがぷっくり、旨みたっぷり。
ニンニク、オリーブオイルがきいてます。

小イカのガーリックソテー

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 15分 分量: 2人分

材料

  • 水イカ小 ・・・250g
  • オリーブオイル ・・・大さじ1
  • 乾燥ニンニクスライス ・・・ひとつまみ
  • イタリアンパセリ ・・・適量
  • 乾燥赤唐辛子輪切り ・・・少々
  • 酒 ・・・大さじ1
  • 塩 ・・・大さじ2
  • こしょう ・・・ひとかけ

作り方

  1. イカは洗ってザルに上げて水気を切ります。イタリアンパセリは軸をとって刻みます。
  2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて弱火にかけて炒め、香りが出ればイカを加えます。
  3. 酒、ハーブも加えイカの色が変わってぷっくりと膨らめば、塩、こしょうで味をととのえます。

キッチンメモ

柔らかな小さいイカをそのまま使って作るイカのガーリックソテー。
ぷっくりやわらかなイカに、にんにくとハーブがきいて、うまみたっぷり。

食べるときは、手で軟骨、くちばし、目玉など固い部分を取りながらどうぞ。
少し置くと汁にイカ墨が出てきて色が黒くなりますが、イカ墨には、うまみが含まれているのでおいしいですよ。

にんにくはおろしにんにくでも。
たいていの食材はオリーブオイルとにんにくで美味しくなります。
迷ったらこれ。

醤油、砂糖、しょうがで煮た和風の小いか。

イタリアンパセリ、夏はフレッシュなバジルがおすすめです。
ハーブ類は生がなければ、ドライのハーブを。
タイムやバジルなど使っています。
香りが強いので加える時は少量使います。

小いかの下ごしらえ。
食べる時に手でイカの背の部分のヒモと目を取って食べるので下処理なしで。
他の具と煮るときや、大きめのイカの場合、イカの種類によっては下処理しています。

作り方を写真で説明

イカを洗ってざるに上げる

イカを洗ってザルにあげて水気を切ります。

イカの炒め方、煮方について

イカは加熱し過ぎると固くなるので、なるべく短時間で調理するようにします。

小イカのガーリックソテーと同じ材料で作れる料理

材料: にんにく| イカ| オリーブオイル|

材料大分類:油脂類|香味野菜・薬味・ハーブ|魚介類|

小イカのガーリックソテーと同じジャンルの料理

ジャンル: