ズッキーニの豚肉巻き

夏野菜ズッキーニを豚肉で巻き巻き。シンプル塩コショウ味。
ズッキーニの豚肉巻き炒、焼、ソテー・グリル
スポンサーリンク

料理ジャンル

器具:

季節:

国・地域:

ズッキーニを豚肉で巻いてこんがり焼けば、食べやすいおつまみ風に。
夏野菜ズッキーニは淡白な味わいなので、いろいろな食べ方で楽しめます。

スポンサーリンク

材料

  • ズッキーニ ・・・1/2本
  • 豚もも薄切り肉 ・・・100g
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • 酒 ・・・小さじ2
  • みりん ・・・小さじ2

作り方

  1. 肉を広げ塩、こしょうします。ズッキーニ(長さを半分に切ったもの)は縦に4等分のスティック状に切り、塩をふります。ズッキーニを芯に肉を端からきつく巻きつけ巻き終わりを下にしておきます。
  2. フライパンにサラダ油小さじ2をひき、ズッキーニを巻き終わりを下にして並べて中火で焼きます。
  3. 焼き色がつけば酒、みりんを加えて転がしながら焼き、フタをして1,2分ズッキーニに火が通るまで、弱火で蒸し焼きにし、塩、こしょうで味をととのえます。

キッチンメモ

シンプルに塩、こしょう味のズッキーニの豚肉巻き。
淡白な味わいのズッキーニも豚肉と一緒にこんがり焼けば、ボリューム感が出ます。
ついついつまみたくなる1品です。

巻いた肉がはがれそうな時は、つまようじを刺します。
焼いて底が固まれば、つまようじを外して焼きます。

ズッキーニについて

ズッキーニは見た目はきゅうりに似ていますが、実はかぼちゃの仲間です。
色は緑のズッキーニのほか、黄色いものもあります。
形も細長いもののほか、丸い形のズッキーニもあります。

ズッキーニ料理をもっと見てみる?

マジカルキッチン:ズッキーニレシピへ
ズッキーニについて
初夏から夏が旬のズッキーニ、実はかぼちゃの仲間です。ズッキーニの栄養。
特徴、おいしい食べ方について、マジカルキッチン料理Tipsコーナーにて紹介中。

ズッキーニの旬、特徴

旬は6月から9月、初夏から夏の野菜です。
ズッキーニは水分が多めで、淡白な味ですが、ほんのり苦味があります。
見た目よりもズッキーニは、皮も柔らかいので皮をむかずに食べられます。
味が淡白な分様々な料理に活用できます。

また火の通りがいいので短時間で調理できるのも特徴です。

ズッキーニの栄養

ベータカロテン、ビタミンC、カリウムも含まれ、カロリーは低めな野菜です。
このベータカロテンは油と一緒にとると栄養が体に取り込まれやすくなります。

ズッキーニのおいしい食べ方

ズッキーニは、煮込んだり、炒め、ゆでる、生、揚、グリル等様々な食べ方ができます。
有名なのは、南仏料理のラタトゥイユ。ズッキーニのほか、夏野菜を煮込んだ料理です。
上にも書いた通り油を加えるとベータカロテンの吸収がよくなります。

簡単なのはズッキーニの炒め物。
炒めてしょうゆ、かつお節をかけただけでもおいしいです。
オリーブオイルとにんにくでソテーしたものもおすすめです。
ほか、ピザやフォカッチャに乗せたりもします。