コーンと豆腐の中華風スープ

コーンの缶詰を使った具だくさんの中華スープ、豆腐ときのこ入り。
コーンと豆腐の中華風スープ
スポンサーリンク

料理ジャンル:

季節:

イベント:

レシピキーワード:

クリームコーンの缶詰で作るとろり優しいスープ。
中華風なので献立が中華の時にも活躍します。

スポンサーリンク

材料

  • クリームコーン缶詰 ・・・160g
  • ねぎ ・・・少々
  • えのき ・・・100g
  • 絹ごし豆腐 ・・・1/4丁
  • しょうが ・・・小ひとかけ
  • 鶏がらスープの素 ・・・小さじ1
  • 水 ・・・500ml
  • 塩 ・・・少々
  • しょうゆ ・・・小さじ2
  • ごま油 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々

作り方

  1. ネギは斜め薄切りまたは小口切りにし、エノキは石づきを落として長さを半分に切り根元をほぐします。豆腐はさいの目に切ります。
  2. 鍋に水、えのき、コーンの缶詰を入れ火にかけ、沸騰したらすりおろしたしょうが、鶏ガラスープの素、豆腐を加えます。
  3. 再び煮立てばネギを加え塩、醤油、こしょうで味をととのえ、火を止めて仕上げにごま油を少々たらします。

キッチンメモ

本日の献立のメインは中華に決定。
さて汁物はなんにしようかなぁと。
迷ったときに覚えておくと便利なコーンの中華スープ。
スープがあると「できる献立」感がアップしますよね。
今回は具だくさんタイプを紹介します。

自然なとろみがうれしいコーンを使った中華風スープです。
コーンの甘さ、豆腐の優しい口当たり、疲れたときにも優しいスープ。
具もたっぷりなのでスープで栄養もとれます。

あればタケノコを千切りで加えると食べごたえ感アップです。

包丁もあまり使わず、火の通りのよい素材で作るので短時間で作れるのもうれしいところ。