卵とミニトマト入り簡単中華スープ。

ミニトマトと卵のスープ


主な食材: , , , ジャンル:

さっと作る気になれる、パッと作れる簡単スープ。
ミニトマトの酸味を卵の優しさが包んでくれます。

ミニトマトと卵のスープ

Photo: by Magical Kitchen

材料/分量/4人分

  • ミニトマト ・・・12個
  • 玉ねぎ ・・・1/4個
  • 卵 ・・・1個
  • 鶏ガラスープの素 ・・・小さじ1と1/2
  • 水 ・・・3カップ
  • 酒 ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・小さじ1
  • こしょう ・・・少々
  • 塩 ・・・少々
  • 片栗粉 ・・・小さじ2
  • ごま油 ・・・少々
  • カイワレ大根 ・・・少々

作り方

  1. 玉ねぎは細切りにし、トマトはヘタをとります。鍋にサラダ油を熱し玉ねぎを炒め、水、酒を加えて沸かし、鶏ガラスープの素、トマトを加えます。
  2. 再び沸騰したら、片栗粉を倍量の水で溶いた水溶き片栗粉を回し入れとろみをつけ、溶きほぐした卵も箸に伝わせながら、少しずつ回し入れます。
  3. 卵が固まれば、しょうゆ、塩、こしょうで味をととのえ、仕上げにごま油少々をたらします。器に盛り、あれば刻んだかいわれ大根を散らします。

キッチンメモ

ミニトマトがかわいいシンプル卵スープです。簡単なのに具だくさん。とろみをつけて食べやすく。
鶏ガラスープとごま油でちょっぴり中華風ですが、洋風おかず、和風おかずにも合う味です。

パッと作れる理由はあまり包丁を使わずに作れるから、火の通りが早い食材を使うから。

忙しい時に作る料理について

忙しい時にぱっと作れる、気力のないときにさっと作る気になれる料理。
何があるかなぁといつも考えてます。

時間がないときには煮込まないスープを1品

忙しい時こそ温かいスープが欲しい。
疲れた体と心を癒やしてくれるのが温かいスープです。

コトコト煮込むスープも好きだけど、時間のない時はパッと作れるスープがいいですね。
あまり包丁を使わずに作れるスープ。
火の通りがいい具のスープなら時短で作れます。

時短料理のマイレパートリーを幾つか

ペコペコお腹を抱えつつ、冷蔵庫開けて、ちゃちゃっと1品作りたい。
こんなときは、手間のかかる料理は作りたくないですね~
お腹はすでに空いてるし、疲れてるしで、頭も体も働かない。
そんなときに備えて、絶対これなら手早く作れる。
材料も手順も簡単だと言う料理のレパートリーをいいくつか持っておくと便利です。

ちなみに私の場合は、こういう簡単なスープと炒飯が定番になってます。
炒飯もあまり包丁を使わずにすむし、野菜をたくさん刻んで加えたい時はフードプロセッサーを使ってます。

時短料理の材料について

作り置きの食品や冷凍してある食材を活用したり。
余った野菜をカットして冷凍しておくのも手。
買い置きの缶詰、市販品も活用します。
野菜なら火の通りやすい野菜を。
カットは細かめにすると味が染みやすくなります。
肉なら薄切りの肉、ミンチを活用すると日が通りやすく味も染みやすく。

ネギやエノキ、レタスを加えても

玉ねぎのかわりにネギを使ってもおいしく。また火の通りのいいレタス、エノキなどをいれてもさっと作れます。

ミニトマトについて

小さくてかわいいトマト、ミニトマト。色がきれいで、サラダや料理に彩りを加えてくれますね。
他に何か料理に使うとしたら、加熱して食べるのはいかが。

ミニトマトを加熱して食べる

家庭菜園で、ミニトマト。2本植えたら次々実がついて楽しかったです。 皮が硬かったので、生よりも、加熱して食べることが多かったです。 ソテーにしたり、こうしてスープに入れたり、ピザに乗せたり。

ミニトマトは育てるのも簡単

ちなみにミニトマトは、家庭菜園の中でも、簡単に育てられる部類。
わりと虫や病気に強く、次々にかわいい実がついて、色づいて、収穫が楽しめます。 2本植えたら、毎日何個かずつ採れて、しかも比較的長い間楽しめます。

水をやり過ぎるとダメらしいので、水やりは控えめに、肥料は時々。

ミニトマトと卵のスープと同じ材料で作れる料理

材料: かいわれ大根他| トマト| 玉ねぎ|

材料大分類:|野菜|

ミニトマトと卵のスープと同じジャンルの料理

ジャンル: