オートミールでかんたんドロップクッキー。

オートミールコーヒークッキー

ザクザクのオートミールクッキー。バターのかわりにサラダ油を使って簡単に作ります。
チョコとコーヒーでカフェモカ風のクッキーに。

オートミールコーヒークッキー

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 40分 分量: 約12枚分

材料

  • 薄力粉 ・・・80g
  • ベーキングパウダー ・・・小さじ1/8
  • 重曹 ・・・小さじ1/8
  • きび砂糖 ・・・30g
  • サラダ油 ・・・35g
  • 卵黄 ・・・1個分
  • バニラエッセンス ・・・少々
  • インスタントコーヒー ・・・小さじ2と1/2
  • オートミール ・・・70g
  • チョコレート ・・・30g

作り方

  1. チョコレートは粗めに刻みます。
  2. ボウルにサラダ油、砂糖を加えて泡立て器で混ぜます。卵黄を加えて混ぜ、バニラエッセンス、オートミールも加えます。
  3. 2のボウルに薄力粉と重曹、ベーキングパウダーをあわせたものをふるい入れ、ゴムベラで混ぜ、ある程度混ざれば、チョコも加えて混ぜます。(しっとりと生地がまとまればOK)
  4. オーブンシートを敷いた天板にスプーンで生地を間隔をあけながら落とし、手かスプーンの背を使って1個1個丸く平たく押します。(約5.5センチ)
  5. 170℃に温めておいたオーブンで20分焼きます。粗熱がとれたらケーキクーラーなどの網にとり冷まします。(壊れやすいので、取り扱いに気をつけて)

キッチンメモ

オートミールがザクザクした香ばしいカントリー風のクッキーです。
コーヒーを加えて風味をつけました。チョコと合わせてカフェモカ風のクッキーに。

バターを使わずに作るクッキーなので、バターを練り混ぜる作業もなし、思い立った時に気軽に作ることができます。

生地を混ぜて落として焼くドロップタイプのクッキーは
クッキーづくり初心者さんにも作りやすいクッキーです。

作り方を写真で説明

オートミールを加える

砂糖、卵黄、油を混ぜた生地にオートミールを加えます。

オートミールを混ぜた生地

オートミールを加えて混ぜます。

粉をふるい入れる

粉類をザルでふるい入れます。

だんだんまとまってくる

粉と水分をなじませるようにゴムベラで混ぜます。
初めはパサついた感じですが、次第に全体がしっとりしてきます。

オートミールとは

オーツ麦を加工したもの。
栄養価が高いことで知られています。

昔児童文学を読んでいると、病気をするとオートミールのおかゆを食べさせられると いう描写がよく出てきました。
この食べさせられるというのがポイントで。
オートミールのおかゆイコールまずいものと言うイメージでした。

とは言え、病人に食べさせるくらいなので、やっぱり体にはいいのです。
栄養価が高く、食物繊維も豊富。鉄分カルシウムも含まれています。

オートミールを使ったお菓子

ポピュラーなのは、クッキーに加えてオートミールクッキーにすること。
グラノーラを作ったり、パンやパンケーキに加えたり、ケーキやスコーンに加えるのもおすすめです。
素朴なカントリー風のお菓子作りにも活躍します。

グラノーラとオートミールの違い

グラノーラはオートミールに砂糖やはちみつなど甘味、油分を足して焼いたものです。
つまりオートミールの加工品、ざくざくした食感で、そのまま食べても食べやすく、お菓子作りにも使えます。
ナッツ、果物等を足したものも多いです。

オートミールコーヒークッキーと同じ材料で作れるお菓子

材料:コーヒー|サラダ油|シリアル・グラノーラ|チョコレート|ベーキングパウダー|薄力粉-製菓材料|重曹|

材料大分類:フレーバー(茶・ココア・よもぎなど)||市販の菓子|油脂類|穀類|膨張剤・凝固剤など|

オートミールコーヒークッキーと同じジャンルのお菓子

ジャンル: |