オートミール、グラノーラについて

オートミール・グラノーラ等についてお菓子の材料tips
スポンサーリンク

こどものころ、海外の児童文学を読んでいると時々出てくる、とある場面。
風邪等で寝込んだ子供がオートミールのおかゆを食べさせられるシーン。
この「食べさせられる」というのがポイントで。
オートミールのおかゆイコールまずいものらしく。
その子たちは、嫌々たべるんですよね。
読んでいて、いったいどんなにまずい食べ物何だろうと不思議でした。

とは言え、病人に食べさせるくらいなので、やっぱり体にはいいのです。
栄養価が高く、食物繊維も豊富。鉄分、カルシウムなども含まれています。

大人になった今では。
オートミールのお菓子作りを楽しんでます。
(最近では日本でも料理にオートミールを使う人が増えているそうですよ。)

今回のマジカルキッチンお菓子・料理のTips
オートミールについて、グラノーラ、ミューズリーとの違いを簡単にまとめました。

マジカルキッチンお菓子の食材レシピコーナー:シリアル・グラノーラ等

スポンサーリンク

オートミールとは

白っぽくて平たい麦。
小鳥さんのご飯?的みためです。

オートミール

オートミールはオーツ麦を加工したシリアルの一種。
栄養価が高いことで知られています。
食物繊維もたっぷり。

輸入品がほとんどです。

どこで売られているの?
スーパーのシリアル売り場(コーンフレークやグラノーラが置いてある)または製菓コーナーに。
小さいスーパーだと、置いてあるのは。
おそらく、昔から有名なあのメーカーのオートミールのはず。

業務スーパー、輸入食品が置いてあるカルディコーヒーファームに行くと。
種類いくつかあります。

価格でいうなら、業務スーパーが安めでした。
箱入りでなくて袋入りタイプが安い。

お粥にするほか、お菓子作りにも活用されます。
グラノーラの原料にもなります。
自家製グラノーラおいしいですよ。

マジカルキッチンお菓子レシピ

おからパウダーでグラノーラ
自家製グラノーラ、せっかくなのでおからパウダーとオートミールで
カリカリ美味しいグラノーラ。

オートミールを使ったレシピ

オートミール食パン
余ったオートミールがあれば試してみて。
食べやすいけれど風味もある食パンに。

オートミールを加えてホームベーカリーで食パン。
こねている間に粒がなくなって、ふんわりおいしい雑穀パン風の食パンに。
オートミールの粒感はありませんが。
香り風味がいい食パンです。

オートミールはお菓子作りにも活躍します。
ポピュラーなのは、クッキー生地に加えてオートミールクッキーにすること。

オートミールのクッキーは、いかにもアメリカンなかんじで。
ザクザクした食感がいいですよね。
紅茶というよりもコーヒーに合うカジュアルな感じです。

他にも、オートミールを使えばグラノーラを作ることもできます。

グラノーラ作り

パンやパンケーキに加えたり。
ケーキやスコーンに加えるのもおすすめです。
素朴なカントリー風のお菓子作りにも活躍します。

オートミールを粉にして使う方法も面白いですよ。
フードプロセッサーやミキサーで簡単に粉になります。
自家製オートミール粉
あらびきにすることもできるし、細かめにすることもできます。

オートミールを粉にして使う

オートミール粉

マジカルキッチンお菓子レシピ

オートミールコーヒークッキー
ザクザクのオートミールクッキー。バターのかわりにサラダ油を使って簡単に作ります。
チョコとコーヒーでカフェモカ風のクッキーに。

自家製オートミール粉は、クッキー、パンケーキなどの生地に普通の小麦粉と混ぜて使います。
香ばしさ、栄養価がアップです。

グラノーラとは、オートミールとの違い

グラノーラ

オートミールを加工したシリアルがグラノーラになります。

オーツ麦などの穀類(オートミール)、粉(小麦粉等)、砂糖、蜂蜜などの甘味、油、ナッツ、ドライフルーツから作られるシリアルの一種。

粉は小麦粉、小麦胚芽、全粒粉等が使われることが多いようです。

油や砂糖、シロップ、粉をからめてオーブンで焼いて作ります。

食物繊維他がとれるため、健康志向の高まりから人気が出ています。

メーカーや商品によって入っているナッツや、フルーツが違うのはもちろん
甘さや砂糖を使うか蜂蜜を使うかなど違ってくるので食べ比べてみるのも楽しいです。

家で作るのは結構簡単。(30分オーブンで焼く時間はかかる)
好きなナッツ、ドライフルーツをプラスして自家製グラノーラです。

グラノーラを使ったレシピ

ザクザクとした香ばしい食感でシリアルとして食べられる他お菓子の材料にも。
ナッツを入れるクッキーやケーキにグラノーラを使うと便利です。
例えば、ブラウニーやアメリカンなドロップクッキーに。

グラノーラとミューズリーの違い

グラノーラと似ているものにミューズリーがあります。
輸入食品のお店にいくと、隣同士に並んでいたり。
似ているけれど、見た目も少し違う。
作り方、材料にも違いがあります。

簡単に言うと、どちらもオートミールを原料とするけれど。
グラノーラはオートミールに、小麦粉や甘み(蜂蜜、シロップ、メープルシロップ)、油分をまぶして焼いたシリアル。

ミューズリーはオートミールを焼かずに、甘み等つけないもの。
ナッツやドライフルーツを足したシリアル。
(商品によっては甘みが控えめについていることも)

見た目もミューズリーは白っぽく、オートミールな見た目。

そして、ミューズリーの方が質素な分、グラノーラよりカロリー等控えめになっています。