ペッパーチーズクッキー

簡単サクサク、甘くない塩味のクッキー。ペッパーと粉チーズ。
ペッパーチーズクッキー
スポンサーリンク

お菓子ジャンル: /

製菓器具: /

季節:

イベント: /

レシピキーワード:

オイルを使って黒こしょうと粉チーズで甘くないクッキー。
サクサクの焼き上がり、またもう一つつまみ食い。

スポンサーリンク

材料

  • 薄力粉 ・・・100g
  • 塩 ・・・小さじ1/4弱
  • ベーキングパウダー ・・・小さじ1/4
  • きび砂糖 ・・・小さじ1
  • 粗挽き黒こしょう ・・・小さじ1
  • 粉チーズ ・・・6g
  • サラダ油 ・・・35g
  • 無調整豆乳 ・・・25ml

作り方

  1. ボウルにサラダ油、砂糖、塩、豆乳を加えて泡立て器で油と豆乳が均一に混ざるまでしっかり混ぜます。
  2. 上のボウルに薄力粉、ベーキングパウダーをあわせたものをふるい入れ、こしょう、粉チーズも加え、ゴムベラで混ぜ混ぜます。(しっとりと生地がまとまればOK)
  3. 生地をひとまとめにし、ポリ袋に入れるかラップで包み、四角の棒状にのばし、包丁で5ミリ厚さにカットし、オーブンシートを敷いた天板に並べます。
  4. 180℃に温めておいたオーブンで約15分焼きます。ケーキクーラーなど脚付きの網にとり冷まします。

キッチンメモ

サクサクした甘くないクッキーです。
チーズの塩気とペッパーが後を引く味。
食べ始めるとまた一つ手が伸びるそんな塩味のクッキー。

豆乳は牛乳を使っても作れます。

バターを使わずに作るクッキーなので、バターを練り混ぜる作業もなし、思い立った時に気軽に作ることができます。

甘くないクッキーはおつまみにもぴったり。
甘いものが苦手な人もこれなら。
父の日にもいいですね。
日頃の感謝を込めて焼いてみませんか。

作り方を写真で説明

油と豆乳を混ぜる

油と豆乳、砂糖、塩を混ぜます。
油と水分が分離しないようにしっかり混ぜます。

粉をふるい入れチーズ他も加える

粉、ベーキングパウダーをふるい入れ、粉チーズ、黒胡椒も加えます。

生地をゴムべらで混ぜる

水分と粉をなじませるように、混ぜあわせます。

袋の上から棒状にのばす

袋の上から棒状にのばします。
この時はカットした時に正方形でなく長方形になるように、高さを低くしてます。

5ミリ厚さにカット

生地を包丁で5ミリ厚さにカットします。

カットし天板に並べて焼く

生地を包丁で5ミリ厚さにカットして、天板に並べて焼きます。

クッキー生地が粉っぽくまとまらない時は、油か豆乳を少し足して様子を見ます。
クッキー生地が柔らかく扱いにくい時は、冷蔵庫に入れて30分程度休ませると多少扱いやすくなります。
クッキー生地を切り分ける時、柔らかすぎて正方形に切りにくい時は、高さの低い棒状にして、長方形に切り分けます。
包丁で切り分けられない柔らかさの時は、手で丸めて成型して天板に並べて焼きます。

塩味クッキーをハーブでアレンジ

黒胡椒とチーズの他にドライバジル他ハーブを加えても。
ひと味違った風味が楽しめます。

ペッパーチーズクッキーをオーブントースターで焼く方法

オーブントースターでも同じように焼くことができます。
オーブントースターの天板にアルミホイルを敷いてクッキーを並べ約13~15分焼きます。

詳しくはバジルクッキーに作り方があります。

ビニール袋で作る方法を紹介

ビニール袋に粉を入れて作る方法も簡単です。

ポリ袋に粉類を入れる

先に油と豆乳はボウルに入れて泡立て器で混ぜておきます。

ポリ袋に粉、バジル、ベーキングパウダー、塩、砂糖を入れて振って混ぜます。
袋の中に上の水分を加えて袋の上から揉んで粉と水分をまとめます。
上の写真はこしょうと粉チーズ、バジルを加えた時のものです。

口を持って上下に何度も振って全体を混ぜます。
この袋を広げ、粉に油と豆乳を混ぜたものを加えてポリ袋の上から粉と水分がなじむように揉み込みます。
全体がしっとりまとまれば、四角い棒状に伸ばして切り分けます。

こちらも詳しくはバジルクッキーに作り方が。

マジカルキッチン甘くないおやつ

甘くないおやつが食べたいときってありませんか?
お食事系おやつやシンプルな素材そのままおやつ。
マジカルキッチンレシピから甘くないおやつを特集します。

甘くないおやつアイディア・レシピ
甘いばかりがおやつではない、甘くないおやつアイディアやレシピを紹介。
マジカルキッチンレシピカテゴリーから軽食、クイックブレッド、お好み焼き等。