レモンとおからのクイックブレッド

ふんわりしっとり爽やかなクイックブレッドに焼きあがります。
レモンとおからのクイックブレッドスコーン・クイックブレッド
スポンサーリンク
MagicalStory

明日晴れたら
公園に行こう

ピクニックなんて大げさじゃなくても
お弁当持って

クイックブレッドに
スープジャーに熱々スープ
朝ごはんの残りでもいいじゃない

チョコレートにビスケット

おかずは、商店街で買ってこう

明日は外ご飯
晴れたらいいね

お菓子ジャンル

製菓器具: /

季節:

イベント:

場面:

国・地域:

レシピキーワード:,

シンプル材料でおいしいクイックブレッド。レモンの香りがふんわりと。
バター、オイルは使いませんが、おからのおかげでパサつかず焼きあがります。

スポンサーリンク

材料

  • 薄力粉(または中力粉) ・・・80g
  • おから ・・・100g
  • きび砂糖 ・・・15~20g
  • 塩 ・・・少々
  • ベーキングパウダー ・・・小さじ2(8g)
  • 卵 ・・・1個
  • プレーンヨーグルト ・・・40g
  • レモン汁 ・・・大さじ1
  • レモンの皮のすりおろし ・・・1/2~1個分

作り方

  1. (下準備)レモン汁を絞り、レモンの皮は黄色い部分のみをすりおろします。オーブントースターの天板にアルミホイルを広げ、サラダ油を薄く塗り大雑把に型の形を作っておきます。
  2. (粉類を混ぜる)ボウルに粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を加えて泡だて器で混ぜ合わせます。おからも加えておからの固まりがないように混ぜます。
  3. (液体・全体を混ぜる)粉を寄せて、中央部分をあけ卵を割り入れてほぐし、ヨーグルト、レモン汁、レモンの皮のすりおろしを加えて混ぜ合わせます。(粉とはまだ混ぜない)ゴムベラで液体部分と粉部分を混ぜ合わせます。
  4. (型に流して焼く)作っておいたアルミホイルの型に生地を流し広げ(約1.5から2センチ厚さに)ます。ホイルの四方を折って立ち上げ型を仕上げます。(余った部分は折りたたむ)生地を平らにならし、オーブントースターで15分軽く焼き色がつくまで焼きます。(焦げそうになったらアルミホイルを被せる。焼き上がりは、竹串を刺して焼き上がりをチェック。て冷めれば好きなサイズに切り分けます。)

キッチンメモ

レモンの香りがふんわりさわやかな甘さ控えめのクイックブレッドです。
バターやオイルを使わない軽さも魅力です。
(ちなみに油を使わないと、洗い物が結構楽)

油分なし砂糖控えめだと焼き上がりがパサつきがちですが
ヨーグルトやおからのおかげでしっとり焼きあがります。
冷めても、次の日でもおいしい。

ヨーグルトやレモンで風味もプラス。

四角く焼いて、好きな形に切り分けて召し上がれ。

スープも飲みたくなるし、飲み物も欲しくなります。

飲み物は、なんでも合うかなぁ。
コーヒー、紅茶。スッキリタイプの紅茶もいいですね。

同じようなタイプのクイックブレッド。
レモンを加えないプレーンタイプも紹介中。

マジカルキッチンお菓子レシピ

ブレッドと言っても、発酵はなし。
イーストは使わずに膨らし粉(ベーキングパウダー)で膨らませます。

他にもいくつか紹介してます。
コーンミールのクイックブレッドもお気に入り。

マジカルキッチンジャンル別お菓子レシピ:スコーンクイックブレッド

今回はとても簡単ワンボウル、粉も振るわずに作ってます。

オーブントースターで型いらず。
アルミホイルで作った型に流して焼きます。

アルミホイルで型を作る時は、必ずオーブントースターの天板に乗せて作ってください。
生地を流してそのままオーブントースターに入れて焼きます。
強度がないため生地を入れたら、動かせません。

バットで焼いてももちろんOK
他にも耐熱性でオーブントースター可の器で四角くて平たければなんでも。

バットで焼く場合は、クッキングシートを敷いて。
燃えると危ないので、絶対に紙を庫内、ヒーターと接触させないこと。

オーブンで焼く場合は、倍量作るのがおすすめ。
オーブンで作る場合は180℃に予熱したオーブンで約13~15分焼きます。

甘さは控えめ、朝ごはんやランチにも。
ジャムやメープルシロップ、蜂蜜。

甘くないおかずやバター、ディップをつけても。

たまに甘くないおやつが食べたい時にも。
これを作ってます。

マジカルキッチンお菓子のTips

甘くないおやつアイディア・レシピ
甘いばかりがおやつではない、甘くないおやつアイディアやレシピを紹介。
マジカルキッチンレシピカテゴリーから軽食、クイックブレッド、お好み焼き等。

冷めてもおいしいので、お弁当にパンの代わりに持って行ったり
公園に行く際、おやつがわりと活躍してくれてます。
ノンオイルで軽いので受験生の小腹満たしにもいかがですか。

ちなみにこの生地、卵を増やして他の水分も多めにして焼くとどうなるか。
フワフワのケーキ風の食感になって面白いです。

マジカルキッチンレシピ動画

オーブントースターで焼くクイックブレッド動画。
生地の柔らかさ、型に入れるところなどは動画の方が分かりやすいと思います。

レモンとおからのクイックブレッドの作り方を写真で説明

生おから1㎏

今回は生おからで。
おから1㎏、どうしましょうか。
とりあえず、パンが食べたくなったので。
このクイックブレッドを作ることに。

割としっとりタイプの水分多めのおからでした。

おからのクイックブレッド生地

おからのクイックブレッド生地完成。
おからの水分によって、生地が固そうなら、水分を足してください。

型に流し入れる

アルミホイルで作った型におから生地を流し入れます。
平らにならします。

おからのクイックブレッド焼き上がり

焼きあがりました。
冷めれば好きな形に切り分けます。

スポンサーリンク

マジカルキッチン、オーブントースターでお菓子作りのコツ

今回はオーブントースターを活用してクイックブレッドを焼きました。
オーブントースターは庫内が小さい分、早く焼きあがるのがうれしい。
余熱もいらない。

反面焦げやすかったり、場所によって焼き色がムラになるのが欠点です。

オーブントースターでのお菓子作りのコツをいくつか紹介します。

  • くっつき防止にアルミホイル、油を薄く塗る
  • 一部だけ高い部分がないようにする
  • 焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる


スコーンやクッキーなど天板に油を薄く塗ったアルミホイルを敷いて焼くと、焼き上がり生地がくっつきません。
(オーブンの時はクッキングシートをどうぞ)

生地を並べて焼く際、一部分だけ高い、尖った部分等があるとそこだけ焦げます。
成形の際気を付けます。

焦げそうになったらアルミホイルをかぶせます。

その他オーブントースターのコツや注意点等。
下のマジカルキッチンお菓子のTips記事にて紹介しています。

マジカルキッチンお菓子のTips

マジカルキッチン料理レシピ、オーブン・オーブントースターを活用したレシピコーナーです。

オーブン、オーブントースターを使ったマジカルキッチンのお菓子レシピです。