ホットケーキミックス活用で簡単チョコ入りスコーン

ホットケーキミックススコーン


ジャンル: , 主な食材: , , , 器具: , 季節:

ざっくりほろっとホットケーキミックススコーン。
サラダ油で簡単、オーブントースターで短時間で焼き上がります。

ホットケーキミックススコーン

Photo: by Magical Kitchen

材料/分量/16個分

  • ホットケーキミックス ・・・200g
  • 片栗粉 ・・・30g
  • 砂糖 ・・・大さじ1と1/3
  • サラダ油 ・・・30g
  • チョコレート ・・・40g
  • 卵 ・・・Mサイズ1個

作り方

  1. ビニール袋の中にホットケーキミックス、砂糖、片栗粉を入れて口を持って上下に振って粉類を混ぜます。
  2. サラダ油を加えて袋の上からもんで、粉と油をなじませそぼろ状にし、溶きほぐした卵を加えて混ぜます。(粉っぽさが残る程度で止める)
  3. 粗く刻んだチョコレートも加えて生地を何度か折りたたみながらひとまとめにし、冷蔵庫で30分休ませます。
  4. ビニール袋の上から生地を1.5センチ厚さの長方形にのばし、キッチンバサミでビニールを切り開き、包丁で三角形にカットします。
  5. オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、薄くサラダ油を塗り、生地を天板に並べます。
  6. スコーン全体にふんわりとアルミホイルをかぶせ5分焼いて外し、残り7分程度焼きます。(合わせて約12分)焼きます。オーブントースターから天板ごと取り出し、焼きたては崩れやすいので少し冷めてからスコーンをとります。

キッチンメモ

ホットケーキミックスで作る、バターを使わず、サラダ油で作るスコーンです。
ほどよく甘めにして、チョコも加えておやつスコーンにしてみました。
サラダ油の量は30gから40g。量が多いとサクサク度が増しますが、生地が柔らかく扱いにくくなります。
少なめだと素朴な感じです。

刻んで加えたチョコチャンクが美味しいアクセント。
ざっくりほろっとした食感です。

上手に焼けたら、お気に入りのマグカップにコーヒーを用意して、レッツおやつタイム。
コーヒーはミルクたっぷりにしようか、ブラックにしようか悩むところです。

このスコーンは、何と言っても、作るの簡単、焼き時間も、オーブンよりも庫内が小さく余熱時間もいらないオーブントースターなら短めです。

アレンジするなら、ナッツ類やレーズンを加えてもおいしいです。形は四角でも。

生地に水分を加えてからは、練らないように、混ぜ過ぎないように、なるべく生地をいじりすぎないことがポイントです。
生地が柔らかすぎる時は、打ち粉を振りながら形を作ってください。
固すぎる時は、牛乳か水を少し加えます。

使っている天板の大きさは20×27センチで、ギリギリいっぱいです。
これより天板が小さい場合は2回に分けて焼くか、オーブンで焼いてください。
オーブンを使うなら180℃に余熱したオーブンで約15分焼きます。

スコーンの形、丸三角四角

手作りならスコーンの形も思いのまま。
丸いスコーン、三角形、四角形、作りたいスコーンのイメージに合わせて形を作ってください。

定番丸型スコーン

丸いスコーンは、お馴染みの形で伝統的スコーンの雰囲気に。
家にある丸いコップなどで抜いて作れます。
出来上がった丸型スコーンのアレンジ。
真ん中の層をはがして2等分して、具を挟めば、スコーンサンドの出来上がり。

丸型で生地の厚みがあるスコーンにすると、中のしっとりふわっとした食感がぞんぶんに楽しめます。

三角型、四角型スコーン

三角形や四角にスコーン生地は包丁で切り分けて作ります。
丸型のように型で抜かないので、生地に余りが出ない点が楽です。
イメージは、コーヒーショップのスコーン風。
四角いスコーンはつまみやすく食べやすいのも魅力です。

細めの三角や小さめの四角形にすると、焼くときの表面積が増えて、外側のカリッとした部分が多くなります。

マジカルキッチンTipsオーブントースターを使いこなすコツコラム

ホットケーキミックススコーンと同じ材料で作れるお菓子

材料:サラダ油|チョコレート|ホットケーキミックス|

材料大分類:|市販の菓子|油脂類|穀類|

ホットケーキミックススコーンと同じジャンルのお菓子

ジャンル: |