おからの天板クイックブレッド

次の日もしっとりおからを使ったクイックブレッド。
おからの天板クイックブレッド

材料

  • 中力粉(または薄力粉) ・・・80g
  • おから ・・・100g
  • きび砂糖 ・・・15~20g
  • 塩 ・・・少々
  • ベーキングパウダー ・・・小さじ2(8g)
  • 卵 ・・・1個
  • プレーンヨーグルト ・・・50g
  • バニラエッセンス ・・・少々

作り方

  1. (下準備)オーブントースターの天板にアルミホイルを広げ、サラダ油を薄く塗り大雑把に型の形を作っておきます。
  2. ボウルに粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を加えて混ぜ合わせます。おからも加えておからの固まりがないように混ぜます。
  3. ボウルの中央部分をあけて、卵を割り入れてほぐし、ヨーグルト、バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせます。ゴムベラで水分と粉を混ぜ合わせます。(粉と水分の部分をなじませていくように混ぜる)
  4. 生地をオーブントースターに敷いたアルミホイルに広げ(約1.5から2センチ厚さに)ます。アルミホイルの四方を折って立ち上げ型を作ります。生地を平らにならし、オーブントースターで15分軽く焼き色がつくまで焼きます。(焦げそうになったらアルミホイルを被せ、焼き上がりは、竹串を刺して焼き上がりをチェック。)焼きあがって粗熱が取れたら好きなサイズに切り分けます。)

キッチンメモ

今回はバニラエッセンスのみのプレーンなクイックブレッドです。
ケーキとパンの中間タイプのクイックブレッドです。
おからとヨーグルトが入って次の日もパサつかずしっとりしています。

オーブントースターの天板にアルミホイルの型に入れて焼くので簡単、時短。
スティック、スクエア好きな形に切り分けて召し上がれ。

お弁当やちょっと公園にお出かけの際にもぴったり。
茹で野菜、チーズ、卵焼きをおかずに持って行ってます。
アレンジは自由自在。
レモンを加えて作ればレモンがさわやかに香るレモンのクイックブレッドに。

粉チーズやあらびき黒コショウを入れればペッパーチーズのクイックブレッド。
粉に全粒粉をプラスしたり。
レーズンなどドライフルーツを入れても合います。
卵、ヨーグルトや牛乳等水分を多めの配合にするともっとふんわりケーキ風に。

ブレッドと言っても、発酵はなし。
イーストは使わずに膨らし粉で膨らませます。

今回はとても簡単ワンボウル、粉も振るわずに作ってます。
オーブントースターで型いらず、アルミホイルで作った型に流して焼きます。
天板に乗せて焼くか、バット(耐熱性)等に入れて焼いてください。
オーブンで焼く場合は、倍量作るのがおすすめ。
オーブンで作る場合は180℃に予熱したオーブンで約13~15分焼きます。

この作り方で、混ぜにくい、おからやダマができる場合は、ひと手間かける混ぜ方をおすすめ。
別のボウルに卵、ヨーグルトを混ぜ、さらにおからを入れて混ぜ合わせたものを作ります。
これを粉のボウルに入れて合わせるとダマになりにくくなります。

作り方を写真で説明

アルミホイル型に生地を流す

アルミホイルで作った型におから生地を流し入れます。

おからのクイックブレッド焼き上がり

おからのクイックブレッド焼きあがりました。