コーヒーチョコスコーン

コーヒーチョコスコーン
スポンサーリンク
スコーン片手にブレイクする?コーヒーとチョコチャンク入りのスコーン。

何を食べるかではなく
誰と食べるかが問題である。

好きな子と一緒に食べると
なんだって美味しいから

でもやっぱり
あの子と一緒に何を食べるかは大問題なのだ。
あの子の笑顔がもっと見たいから。

材料/分量/16個分

  • 薄力粉 ・・・250g
  • 塩 ・・・少々
  • インスタントコーヒー ・・・大さじ1
  • ベーキングパウダー ・・・小さじ2
  • きび砂糖 ・・・50g
  • バターはまたはマーガリン ・・・70g
  • チョコレート ・・・50g
  • 牛乳 ・・・約100ml
  • ラム酒 ・・・大さじ1
  • 仕上げにグラニュー糖 ・・・適量

作り方

  1. チョコは、あらく刻みます。冷たい牛乳にコーヒーを溶かします。
  2. ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖を入れて混ぜます。冷たいバター(細かくしたもの目安は1センチ角くらい)を加えます。
  3. バターを手でつぶして、細かくしながら粉とすり混ぜ、ぽろぽろしたそぼろみたいな状態にします。
  4. ラム酒を加え、生地の固さを見ながら1の牛乳を加えます。途中でチョコを加えます。ゴムベラで混ぜます。粉っぽさが残るくらいで、手で生地を折りたたむようにして、ひとまとめにしていきます。(3回くらい折りたたみます)。
  5. 薄く打ち粉(分量外)をふった台の上で生地を厚さ1.5センチにめんぼうで長方形にのばします。
  6. 三角形に包丁で切り分けます。広げたグラニュー糖に表面を押し付けてグラニュー糖をまぶします。
  7. オーブンシートを敷いた天板に並べ、200℃に温めておいたオーブンで約12~15分焼き、網に取って冷まします。

キッチンメモ

コーヒー風味が大人っぽいスコーンになりました。
チョコが甘いアクセント。シナモンパウダーを加えればカプチーノ風になるかも。
甘味はマジカルキッチンのいつものスコーンよりも増やしています。
そのまま食べるおやつスコーンです。

中に加えるチョコレートは、チョコチップでなくても、板チョコやひとくちチョコレートで大丈夫です。
包丁で粗めにゴロゴロカットして使います。
ブラックチョコを使うと大人風味に。

仕上げに使ったのはグラニュー糖。
グラニュー糖?それってなに?家にあるかなぁと言う方。
コーヒー用のあのスティックシュガーがグラニュー糖ですよ。

コーヒーチョコスコーンと同じ材料で作れるレシピ

お菓子ジャンル

製菓器具:

季節:

イベント: //