みんなの好きなかぼちゃプリンを圧力鍋で時短クッキング。

圧力鍋でかぼちゃプリン


ジャンル: , 主な食材: , , 器具: ,

まったりかぼちゃ味が広がるかぼちゃプリンを圧力鍋で作ります。
圧力が上がったらすぐに火を消してOK、あとは冷やして召し上がれ。

圧力鍋でかぼちゃプリン

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 30分 分量: 200mlカップ3個分分

材料

  • かぼちゃ ・・・140g
  • 牛乳 ・・・180ml
  • 卵 ・・・2個
  • 砂糖 ・・・40g
  • バニラエッセンス ・・・少々
  • A砂糖 ・・・40g
  • A水 ・・・小さじ1
  • A熱湯 ・・・大さじ2

作り方

  1. (かぼちゃ下ごしらえ)かぼちゃは種、ワタをとり、皮をむき一口大にカットして、塩少々(分量外)をふり耐熱性の皿にのせ、軽くラップをするかレンジ用のフタをして電子レンジ600wで約3~4分半分前後加熱して柔らかくします。
  2. (カラメル作り)小鍋にAの砂糖、水を入れ中火にかけて砂糖を溶かします。
  3. ぶくぶく泡が出てきて色づいてきたら、時々鍋をゆすって色を均一にするようにします。全体が茶色くなったら火から下ろして、濡れぶきんの上に置き、熱湯を加えて溶きのばします。(ジュッと音がして跳ねるので注意)
  4. カラメルソースをプリン型に流し入れます。(または出来上がったプリンにかけるため別の器に取り出す)
  5. (プリン液作り)上の小鍋に牛乳と1のかぼちゃを入れて温めます。(沸騰させない、プツプツ小さい泡が出てきたら火を止める) ミキサーかハンディーブレンダーにかけてなめらかな液にします。(ハンディブレンダーを使う場合は深さのある容器で作業を)
  6. ボウルに卵を泡だて器で割りほぐし、砂糖を加えて混ぜます。(泡立てない)
  7. 卵液にかぼちゃの液を少しずつ加えて混ぜ合わせ、バニラエッセンスを加えます。
  8. プリン液をざるで3回程度こし、器にお玉でプリン液を注ぎ入れます。
  9. 圧力鍋に水カップ1を入れて蒸し目皿をおき、プリンカップをのせます。フタをセットして強火にかけます。圧力(高圧)が上がればすぐに火を止めます。そのまま圧力が下がるまで約10~12分ほど置き、取り出して(プリンを揺らして表面がぷるるんと波打つ)粗熱が取れれば冷蔵庫で冷やします。

キッチンメモ

かぼちゃの味が楽しめるパンプキンプリンはいかが。
ほっこり甘いかぼちゃ味。

かぼちゃプリンを圧力鍋で作ります。
圧力が上がったら火を止めてOKなので、蒸し器やオーブンよりも時短調理。

出来上がって鍋のフタを取る時、水滴がプリンに落ちないようにフタを取ります。

固まり加減も絶妙で「す」も入らずなめらかです。
ほろ苦いカラメルソースとよく合います。

かぼちゃプリンのポイント、かぼちゃは必ずミキサーにかけてなめらかに。
さらにザルでこす事がポイントです。

レシピの他に今回は以下を紹介します。
作り方を写真で説明、圧力鍋で時短プリン
かぼちゃについて
カラメルソース作り、基本のプリン作りのポイント
電子レンジ、お鍋、圧力鍋で作るプリン

作り方を写真で説明

カラメルを器に注ぐ

カラメルソースをプリンの器に注ぎます。

ボウルに砂糖と卵を混ぜる

ボウルに砂糖と卵を泡だて器で混ぜます。
泡立てるわけではないので、それほど頑張らなくても大丈夫ですが
卵の白身を切るように混ぜます。

牛乳とかぼちゃを温める

牛乳とかぼちゃを温めます。
温めた液はミキサーやハンディブレンダーにかけてなめらかにします。

かぼちゃ液と卵液を用意

なめらかにしたかぼちゃ液をボウルの卵液に泡だて器で混ぜます。

かぼちゃプリン液をこす

ザルでプリン液をこします。
こすことでプリンがなめらかになります。

圧力鍋の蒸し皿にプリンを並べる

プリン液を器に注ぎます。圧力鍋に水を入れ蒸し目皿を置き、プリンの器を並べます。

圧力鍋でかぼちゃプリンと同じ材料で作れるお菓子

材料:かぼちゃ|牛乳|

材料大分類:乳製品||野菜・芋|

圧力鍋でかぼちゃプリンと同じジャンルのお菓子

ジャンル: |