ほっこり笑顔になるような黄色いかぼちゃの白玉団子。

かぼちゃ白玉団子


ジャンル: , , 主な食材: , , 器具: 季節: ,

かぼちゃカラーがかわいい白玉団子、ほっこりぽってりと仕上がります。
砂糖は加えていないので、ゆであずきや黒蜜でいただきます。

かぼちゃ白玉

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 20分 分量: 2人分

材料

  • かぼちゃ ・・・80g(正味)
  • 水 ・・・70~80ml
  • 白玉粉 ・・・80g
  • きな粉 ・・・適量
  • 黒蜜 ・・・適量

作り方

  1. かぼちゃは種、ワタをとり、皮をむき洗って一口大にカットし、塩少々(分量外)をふり耐熱性の皿にのせ、軽くラップをするかレンジ用のフタをして電子レンジ600wで約2分半前後加熱して柔らかくし竹串を刺してチェックします。(固ければ延長する)熱いうちにフォークの背などでつぶします。
  2. ボウルに白玉粉、つぶしたかぼちゃを入れて手で混ぜ、水も加えて練って、耳たぶ程度の柔らかさにします。(粉っぽければ水を少しずつ加える、柔らかすぎなら粉を足す)一口大に丸めて真ん中をくぼませます。
  3. 沸騰した湯に団子を入れて浮き上がってから約1分ゆで、すくいとってボウルに入れた冷水にとり、数回水をかえて冷やして水気を切って盛りつけます。好みできな粉、黒蜜、小豆を添えて。

キッチンメモ

きれいなかぼちゃ色の白玉団子です。
お月見やハロウィン、敬老の日のデザートやティータイムにいかがですか。

水は一気に加えず生地の固さを見ながら加えます。
かぼちゃの水分によって、生地に必要な水分量も変わってくるので加減してください。

かぼちゃの白玉団子に添えるトッピング。
黒蜜、きな粉のほか、定番ゆであずき。
かわったところではエスニックにココナッツミルクも合います。

作り方を写真で説明

一口大にカット

かぼちゃを一口大にカット(写真のかぼちゃは多めに蒸してます)

柔らかくなったかぼちゃ

電子レンジ等で蒸して柔らかくします。

白玉の形に作る

白玉団子の形に作ります。

冷水にとる

ゆでた白玉団子は冷水にとります。

かぼちゃの下ごしらえ

かぼちゃは少量ずつ蒸すのも面倒なので、
1/4~1/2個程度を一度にまとめて蒸して使ってます。

塩を少々振ってレンジや圧力鍋で蒸しています。
蒸したものは冷凍保存もできます。

熱いうちにつぶしてお菓子作りにも活用できます。
おいしいかぼちゃなら、そのままおかずとして食べてもホクホクおいしい。

皮は用途によって、皮つきでも、取って皮なしで蒸しても。
皮ごと蒸す場合も、汚れた部分や固い部分は取り除きます。

一口大にカット、大きく蒸したりもお好みで。

電子レンジでかぼちゃを加熱する際の注意点

レシピの加熱時間は目安なので固ければ少しずつ延長してください。

かぼちゃは洗って水気のついたままレンジ加熱します。

加熱後柔らかくなったら、ラップを取って水分を飛ばすようにすると
ほっくりと仕上がります。

一口大にカットして下ごしらえ

かぼちゃレンジ加熱の時間の目安正味280g(約1/6)のかぼちゃ
電子レンジ600wで約4分前後。

一口大にカット

種、ワタをスプーンで取り洗って皮をむき一口大にカットします。
用途によっては皮はつけたままでも。

電子レンジにかける

耐熱性の皿にのせ、塩少々をふって軽くラップをするか
レンジ用のフタをして蒸します。

柔らかくなったかぼちゃ

竹串でやわらかくなったかチェック。
皮ごと蒸した場合は、皮部分も柔らかくなったかチェック。
柔らかくなっていれば、フタをあけて水分を飛ばします。

つぶす場合は、熱いうちにつぶすと、つぶしやすいです。
固いとつぶしにくいので、柔らかめに加熱します。

大きいまま皮ごとレンジで蒸す場合

かぼちゃレンジ加熱の時間の目安正味280g(約1/6個のかぼちゃ)
電子レンジ600wで約4分10秒前後。

大きいままレンジで加熱

種とワタをとって洗ってラップに包むか、ポリ袋に入れて電子レンジにかけます。
加熱むらが気になる場合は、途中で一度上下を返すと加熱むらが防げます。

竹串を刺してチェック

実をとる場合は熱いうちにスプーンで実の部分をすくいとります。

皮ごとつぶす場合は皮も柔らかく火が通っているかチェック。

かぼちゃ白玉団子と同じ材料で作れるお菓子

材料:かぼちゃ|きな粉|その他穀類・加工品|黒蜜|

材料大分類:穀類|調味料・甘味・香辛料|豆・おから・豆腐・豆乳他|野菜・芋|

かぼちゃ白玉団子と同じジャンルのお菓子

ジャンル: ||