鶏と大葉の塩炒め

鶏と大葉の塩炒め
大葉をたっぷり刻んで、夏らしい炒め物に。
広告

材料

  • 鶏むね肉 ・・・200g
  • 酒 ・・・小さじ1
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • 大葉 ・・・7枚
  • 酢 ・・・小さじ1/2
  • 酒 ・・・大さじ1

作り方

  1. 大葉は軸を取って千切りに。鶏肉は脂部分があればとりのぞき、スティック状に切り、酒小さじ1、塩、こしょうを揉みこみます。
  2. フライパンにサラダ油をひき、鶏肉を炒め、色が変われば、酒、酢、刻んだ大葉を加え、塩、こしょうで味をととのえます。

キッチンメモ

大葉が香る、夏にぴったりの鶏料理です。
鶏肉はもも肉でも胸肉でも。
塩味で味付けして大葉の風味を引き出します。

青紫蘇というと、普通火を通さずに薬味として使うことが多いのですが、意外と火を使った料理もあいますよ。
油を使った料理とも相性がよいようです。

バジルを使って作ってもまた違った香りが楽しめます。
ナンプラーで味付けするとアジア風の鶏炒めになります。
こちらも夏におすすめの味です。

鶏に大葉たっぷり加えた餃子も夏の人気者。

シンプル塩味の焼き鳥もおすすめです。

鶏と大葉の塩炒めと同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

器具:

季節:

魚ハンバーグ

ふわふわのお魚ハンバーグは、あっさりと優しい魚の味。
シンプルな材料だから素材の味がいきてます。ふわふわ感はお豆腐で。

ニラと豆腐の卵焼き

ふんわり柔らかな玉子焼き、豆腐とニラ入り。
大きく焼いて切り分けて。

アジの焼き南蛮漬け

小あじを使った焼き南蛮は揚げずにあっさり。
酸味のあるタレは、初夏にぴったり。

鶏のピカタ

卵の衣がふんわり優しいピカタ、衣にパセリで彩りも。
衣に包まれた、鶏胸肉はしっとり柔らか。